東横インで東京で安い場所を示す画像

◎ 本記事のポイント

  1. 東京で安い東横インが分かる。
  2. 23区内で安い東横インが分かる。
  3. 東京の郊外で安い東横インが分かる。
  4. 東京の東横インの特徴が分かる。
  5. 予約時にどんなポイントを意識すればよいかが分かる。

東京で安い東横インで泊まりたい!

東京は他の地域と比べて宿泊代金が高いので、なるべく安く抑えたいところ。

 
東横イン東京安いのはどこなのでしょうか?

そこで、東京23区内&23区外で安い東横イン10施設を紹介していきます。

 
また、それぞれの東横インの近くにどんな観光地があるのかについても、お伝えします。

まずは、東京23区内で安い東横インについて、見ていきましょう。

東横イン|東京で安いのは?(23区内)

東京23区で東横インが安い場所を探す男性の画像

東京23区内で安い東横インはどこなのでしょうか?

23区内で特に安いのが下記の5施設です。

  1. 東横イン東西線西葛西
  2. 東横イン浅草蔵前1
  3. 東横イン蒲田1
  4. 東横イン東京駅新大橋前
  5. 東横イン赤羽駅東口一番街

それぞれの東横インについて、見ていきましょう。

① 東横イン東西線西葛西

東横イン東西線西葛西は東京都の江戸川区にあります。

地図が下記です↓


 
東横イン東西線西葛西は、東京ディズニーランド・東京ディズニーシー・葛西臨海公園へのアクセスが容易です。

にも関わらず価格が安いので、これらを観光したい方に特にオススメです。
 

  • 東京ディズニーランド: ミッキーマウスやシンデレラ城など、愛されるキャラクターたちとの出会いや心躍るアトラクションがあなたを待っています。
  • 東京ディズニーシー: 海の探険をテーマにしたこのユニークなパークでは、ヴェネツィアの運河をゴンドラでゆっくりと進むことから、インディ・ジョーンズの冒険に参加することなどが可能です。
  • 葛西臨海公園: 大都市東京の中にあって、自然と触れ合える数少ない場所の一つです。四季折々の花々・大観覧車・水族館では、癒しの時間を過ごすことができます。

② 東横イン浅草蔵前1

東横イン浅草蔵前1は東京都の台東区にあります。

地図が下記です↓


 
東横イン浅草蔵前1からは歴史ある浅草寺、東京の新しいシンボルである東京スカイツリーへのアクセスが非常に便利です。
 

  • 浅草寺: 平安時代に創建された浅草寺は、日本でも特に有名な観光地の一つです。仲見世通りでのお買い物や四季折々のイベントや祭りも魅力的で、日本の文化を感じることができます。
  • 東京スカイツリー: 地上634メートルからの景色は圧巻です。天望デッキからの東京のパノラマビューは訪れる人々を魅了し続けています。

③ 東横イン蒲田1

東横イン蒲田1は東京都の大田区にあります。

地図が下記です↓


 
東横イン蒲田1は羽田空港へのアクセスが良いことが特徴です。

また、都心へのアクセスも良好なので、観光の拠点としても非常に便利です。

近くには地元で人気の観光スポットであるかまたえんがあります。
 

  • 羽田空港: 羽田空港へのアクセスが容易な点が大きな魅力です。公共交通機関やタクシーを使っても、短時間で空港に到着することができます。
  • かまたえん: かまたえんは観覧車やアミューズメント施設がある小さな遊園地で、家族連れやカップルに人気です。観覧車からの眺めは特に素晴らしく、晴れた日には富士山を見ることもできます。

④ 東横イン東京駅新大橋前

東横イン東京駅新大橋前は東京都の中央区にあります。

地図が下記です↓


 
東京駅・日本橋へのアクセスが良いのが、東横イン東京駅新大橋前の大きな特徴です。
 

  • 東京駅: 東京のビジネス中心地へのアクセスが容易です。また、歴史や文化を体験したい方にも最適です
  • 日本橋: 歴史ある日本橋では、江戸時代から続く老舗店舗を訪れることができ、日本の伝統文化や職人技を間近で体感することが可能です。古き良き日本と現代の融合を感じることができます。

⑤ 東横イン赤羽駅東口一番街

東横イン赤羽駅東口一番街は東京都の北区にあります。

地図が下記です↓


 
東横イン赤羽駅東口一番街は赤羽八幡神社赤羽一番街商店街が近くにあります。
 

  • 赤羽八幡神社: 神社は地元住民にとって大切な場所で人気のあるスポットです。参拝後は神社周辺の自然を散策してみましょう。
  • 赤羽一番街商店街: 伝統的な商店街なので、地元の物を発見する絶好の場です。地元の人々との交流も楽しむことで、より楽しい思い出になることでしょう。

 

 

 

東横イン|東京で安いのは?(23区外)

東京郊外で東横インが安い場所を検索する女性の画像

先程は東京23区内で安い東横インについて、お伝えしてきました。

では、東京23区外だと東横インはどこが安いのでしょうか?

特に安いのが下記の5施設です。

  1. 東横イン府中南武線南多摩駅前
  2. 東横イン町田駅小田急線東口
  3. 東横イン福生駅前東口
  4. 東横イン調布京王線布田駅
  5. 東横イン八王子駅北口

東京23区外の各東横インについて、見ていきましょう。

① 東横イン府中南武線南多摩駅前

東横イン府中南武線南多摩駅前は東京都の稲城市にあります。

地図が下記です↓


 
東横イン府中南武線南多摩駅前はよみうりランド・サンリオピューロランド・味の素スタジアムが近くにあります。
 

  • よみうりランド: 子どもから大人まで幅広い年齢層に愛されている遊園地です。夏のプールや冬のイルミネーションは特にオススメです。
  • サンリオピューロランド: キティちゃんなどサンリオのキャラクターたちとの触れ合いは、忘れられない思い出になるでしょう。家族みんなで楽しめるショーやアトラクションが満載です。
  • 味の素スタジアム: サッカーやコンサートなど様々なイベントが開催される多目的スタジアムです。スポーツ観戦が好きな方に最適です。

② 東横イン町田駅小田急線東口

東横イン町田駅小田急線東口は東京都の町田市にあります。

地図が下記です↓


 
東横イン町田駅小田急線東口には、下記のような自然豊かなスポットや美術館が近くにあります。
 

  • 町田リス園: リスとのふれあいを通じて、自然とのつながりを深めることができます。小さなリスたちが直接手からエサを食べてくれる様子は非常に可愛らしさがあります。
  • 町田市立国際版画美術館: 国内外から集められた美術作品は、見る者の心を豊かにしてくれます。展示会が定期的に開催されるので、飽きることなく楽しむことができます。
  • 薬師池公園: 四季折々の自然美が楽しめる薬師池公園は、新東京百景にも選ばれています。特に春の桜や秋の紅葉の時期には、絶景を楽しむことができます。

③ 東横イン福生駅前東口

東横イン福生駅前東口は東京都の福生市にあります。

地図が下記です↓


 
東横イン福生駅前東口はほたる公園・福生ベースサイドストリートが近くにあります。
 

  • ほたる公園: 夏の夜にはホタル観賞が一大イベントとなります。公園内をゆっくり散策しながら、自然の美しさと静けさに癒される時間を過ごせます。
  • 福生ベースサイドストリート: アメリカ風のカフェやバー、レストランが立ち並び、異国情緒あふれる空間を楽しめます。アメリカ軍基地の近くに位置しているため、本格的なアメリカンフードを味わうことができます。

④ 東横イン調布京王線布田駅

東横イン調布京王線布田駅は東京都の調布市にあります。

地図が下記です↓


 
東横イン調布京王線布田駅は鬼太郎茶屋・国領神社が近くにあります。
 

  • 鬼太郎茶屋: アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の世界観を存分に味わえるカフェです。キャラクターたちが描かれたメニューやグッズは、ファンにはたまらないアイテムばかり。
  • 国領神社: 歴史あるこの神社では季節の花々や自然を楽しみながら、心穏やかな時間を過ごすことができます。境内はいつ訪れても美しく、訪れる人々を和ませてくれます。

⑤ 東横イン八王子駅北口

東横イン八王子駅北口は東京都の八王子市にあります。

地図が下記です↓


 
東横イン八王子駅北口は高尾山・三井アウトレットパーク多摩南大沢へのアクセスが良好です。
 

  • 高尾山: 自然の美しさを堪能しながら、体力に合わせてハイキングコースを選ぶことができます。高尾山の自然の中でハイキングを楽しみ、心身ともにリフレッシュしましょう。
  • 三井アウトレットパーク多摩南大沢: 国内外のブランドが集結するアウトレットモールで、ファッションからグルメまで、一日中楽しむことができます。お得な価格でショッピングを楽しみたい方にオススメです。

 

 

 

東京の東横インで把握すべきポイント

東京の東横インの画像

東横インはコストパフォーマンスが高いビジネスホテルとして人気です。

ですが、東京で東横インを利用する際に、把握しておきたいポイントがあります。

 
どんなポイントを把握しておくべきなのでしょうか?

最後に見ていきましょう。

東京の東横インは他地域よりも高め(特に23区内)

東京の東横インの宿泊料金は、他の地域に比べて価格が高めに設定されています。

東京は日本のビジネスと観光の中心地であり、年間を通じて多くの旅行者で賑わいます。

最近の物価高の影響もあり、料金設定に反映されています。
 

  • 料金と価値のバランス: 東横インはコストパフォーマンスに優れたホテルです。東京においても同様のクオリティが保たれています。
  • 立地の利便性: 東京23区内の東横インは、主要なビジネスエリアや観光名所に近く、公共交通機関へのアクセスも良好です。
  • 他のホテルと比較してリーズナブル: 東京の東横インは、同じ都内のビジネスホテルと比較してリーズナブルです。

東京の東横インはいずれも朝食付き

東横インでは健康的かつバランスの良い朝食が無料で付いています。

東京の東横インも同様に朝食があります。
 

  • 無料朝食: バランスの取れた食事で一日をスタートできます。地元の食材を使用したメニューもあるので、その地域の食べ物を楽しむ機会にもなります。
  • コストパフォーマンス: 宿泊費に朝食代も含まれていることで、プラスアルファの出費を防ぐことができます。

東横インの予約はじゃらんか楽天トラベルがオススメ

東横インを予約する際には、じゃらんもしくは楽天トラベルの利用がオススメです。

ポイントが付与されるので、賢く利用することで、お得に宿泊することが可能です。
 

  • プランの豊富さ: 早期予約割引・連泊割引・季節限定のキャンペーンなど、タイミングによって割引プランを活用できる場合もあります。
  • ユーザーレビューで情報収集: 実際に宿泊した人のレビューを参考にすることで、ウェブサイトだけでは分からない施設の情報を得ることができます。
  • ポイントの付与・活用: じゃらんユーザーであればじゃらんポイント、楽天ユーザーであれば楽天ポイントが付与されます。ポイントを利用すれば、よりリーズナブルに宿泊可能です。

 
東横インの予約でじゃらんや楽天トラベルを利用することにより、コストパフォーマンスに優れた宿泊を実現することが可能です。

これらのサイトを活用して、賢い宿泊計画を立てましょう!

 

 

東横インが東京で安い場所の総まとめ

東横インが東京で安い場所について、振り返っておきましょう。

◎ 記事のポイントまとめ

  1. 東横インは東京23区内では比較的高めの料金設定
  2. 東京の東横インでも他の地域と同様に無料朝食サービスがある
  3. 東横イン東西線西葛西はディズニーリゾートへのアクセスに優れている
  4. 東横イン浅草蔵前1は浅草寺や東京スカイツリーに近い
  5. 東横イン蒲田1は羽田空港のアクセスに便利
  6. 東横イン東京駅新大橋前は東京駅や日本橋に近くにある
  7. 東横イン赤羽駅東口一番街は赤羽八幡神社や商店街に近く、地域の魅力を体験できる
  8. 東横イン府中南武線南多摩駅前はよみうりランドやサンリオピューロランドが近い
  9. 東横イン町田駅小田急線東口は町田リス園や薬師池公園のアクセスに便利
  10. 東横イン福生駅前東口はほたる公園や福生ベースサイドストリートが近い
  11. 東横イン八王子駅北口は高尾山や三井アウトレットパーク多摩南大沢へのアクセスに優れている
  12. 東横インの予約はじゃらんや楽天トラベルを利用すると、ポイントが付与される
  13. 東京のビジネスホテルの中でも、東横インはリーズナブルに宿泊できる

 
東京の東横インは他の地域と比較すると、値段は少し高めになります。

ですが、他のビジネスホテルよりも、リーズナブルに宿泊できる可能性が高いのがメリットです。

ご紹介した東京都内の東横インを活用し、より価格を抑えて宿泊していきましょう!