日建学院がやばいかを気にしている女性の画像

◎ 本記事のポイント

  1. 日建学院がやばいと言われる理由が分かる。
  2. 日建学院の実際の評判が分かる。
  3. 日建学院の特徴が分かる。
  4. 日建学院のメリット・デメリットが分かる。
  5. 働きながらでも資格の取得が可能かが分かる。

1級建築士・2級建築士・宅建など様々な資格取得の近道となる日建学院。

全国47都道府県にあるため、多くの人が日建学院を利用しています。

 
ですが、一部で日建学院がやばいという噂もあります。

日建学院やばいというのは、本当なのでしょうか?

 
そこで、やばいと言われる理由実際の評判をチェックしてみました!

この記事を通じて、日建学院に対する真実を明らかにしていきます。

日建学院がやばいと言われる理由

日建学院がやばい理由を探している男性の画像

日建学院がやばいと言われるのは、どうしてなのでしょうか?

その主な理由が次の5つ。
 

  1. 日建学院の営業がしつこい場合があるから
  2. 日建学院の学費が高額だから
  3. 悪い評判が一定数あるから
  4. 宿題の量が多いから
  5. 資格を持っていない講師が多いから

それぞれの理由について、見ていきましょう。

① 日建学院の営業がしつこい場合があるから

日建学院がやばいと言われる理由の一つが、営業スタイルにあります。

以下の点が指摘されています。
 

  • 強引な営業:しつこい営業手法を用いてくることがある。
  • 個人による感じ方の違い:営業に対する満足度は個人差が大きく、全ての人に同じように受け止められるわけではありません。
  • 営業に対する印象:しつこい営業が、悪い印象につながっている場合が多いです。

 
もちろん、全ての営業員がしつこいわけではありません。

丁寧な対応をする営業も一定数います。

日建学院の全体像を反映しているわけではなく、営業手法は個々のケースによるという点が重要です。

② 日建学院の学費が高額だから

日建学院がやばいと言われるのが、学費の高さです。

具体的には、以下のような要因があります。
 

  • 講座による価格差:選択するプランや講座によって、学費は数十万円から百万円以上にも及ぶことがあります。
  • 価値観の差:個人によって学費が高いと感じるか、安いと感じるかは異なる部分もあります。
  • 比較的安価なコースも存在:口座によっては、他の資格学校と比較しても比較的安価な設定もあります。

 
高い学費を払って満足感が低い場合には、印象が悪くなります。

資格取得のための投資の一環と考えられるかどうかが重要です。

③ 悪い評判が一定数あるから

日建学院には悪い評判が一定数存在します。

以下のような点が挙げられます。
 

  • 授業スタイル:一部の受講生は、授業が主にビデオ視聴に依存していると感じています。対面での学習を望む人には物足りないとの意見も。
  • 価格の高さ:先に述べた通り、日建学院の学費が高いとの声があります。特に経済的な制約がある受講生にとっては、大きな懸念材料となっています。

 
悪い評判が必ずしも全ての受講生に当てはまるわけではありません。

自分の学習スタイルや目的に合致するかどうかを見極める必要があると言えるでしょう。

④ 宿題の量が多いから

日建学院がやばいと言われる要因の一つとして、宿題の量が多いことも挙げられます。

以下のような影響を及ぼします。
 

  • 宿題の多さによる負担:多くの宿題によって、日々の生活に負担となっている受講生がいます。
  • 時間管理の重要性:宿題の量が多いため、効率的な時間管理と計画的な学習が必要です。働きながら学習する受講生にとっては、この点が特に重要となります。

 
自分の生活スタイルや時間の制約に合わせた学習計画を立てることが、日建学院での成功の鍵を握っています。

生活スタイルと宿題の量のバランスを考慮することが重要です。

⑤ 資格を持っていない講師が多いから

日建学院でやばいと言われる批評の中には、資格を持っていない講師が多いことも関係しています。

建築士や宅健などの資格を持っていない講師が多いという意味です。

この問題を詳細に見ていきましょう。
 

  • 資格の有無と教育の質:資格を持たない講師が教えることで、教育の質に対する信頼性に疑問が生じる場合があります。資格を持っている講師に教わることで得られる専門性や安心感が重要視される傾向があります。
  • 専門知識と経験:専門知識と豊富な経験を持っている講師もいます。資格の有無だけでなく、講師の教育スキルや経験を考慮することも大切です。

日建学院は本当にやばいのかをチェック!

日建学院の評判を気にしている女性

先のセクションでは、日建学院がやばいと言われる理由について、お伝えしてきました。

では、日建学院は本当にやばいのでしょうか?

 
そこで、日建学院の実際の評判をチェックしてみました。

まずは、日建学院の良い口コミから見ていきましょう。

日建学院の良い口コミ

日建学院に関する良い口コミを見てみましょう。

下記に良い口コミをピックアップしました。

★ ★ ★ ★ ★
学校に通ったお陰で勉強を続ける事ができ、宅建合格できました!
ありがとうございます

Googleマップより引用

★ ★ ★ ★ ★
宅建に無事合格しました
学生なので割引もありました
サポートも手厚く非常に満足です

Googleマップより引用

 
良い口コミはやはり合格した方が多いです。

サポートの手厚さが高評価という内容もありました。

 
上記の点を考慮すると、日建学院が全面的に「やばい」という評価は当てはまらないことが分かります。

ですが、悪い口コミもありました。

続いて、悪い口コミについて、見ていきましょう。

日建学院の悪い口コミ

日建学院に関する悪い口コミも存在します。

悪い口コミをピックアップしました。

★ ☆ ☆ ☆ ☆
総合資格もそうだが、ぼったくり情報商材屋さん。
学科は独学で、製図のみ他の安くてもしっかりしている学校で受けるようにするのが合格への最短切符であろう。

100万近い受講料の殆どは、営業経費に消えている。
肝心の講習内容は教科書を読めば分かる程度の内容を、熱量こもった感じで説明しているだけのビデオプログラムです。

※Googleマップより引用

価格が高いという口コミです。

ビデオプログラム中心で不満が残る旨の内容です。
 

★ ☆ ☆ ☆ ☆
こちらにとって何もメリット無いのに、対面での商談に無理矢理持ち込もうとするとか、受験番号を半強制的に聞き出すの、本当に止めて欲しい。

自分の体感だと、現在の仙台では、同業他社のSさんより酷いと思う。

もう話通じない人の電話とりたくないし、それが勉強そのものや不合格以上に嫌なので、資格の受験自体を止めることも検討中。

Googleマップより引用

営業手法に関する悪い口コミです。

対面での面談に無理矢理持ち込もうとするパターンもある旨の内容です。

 
上記のような悪い口コミがあることは事実です。

個人の期待感や環境によっても印象が異なるため、様々な意見を参考にすることが重要です。

宅建の合格率は高い

日建学院の宅建講座に関しては、高い合格率が特徴です。

以下の点がその理由として挙げられます。
 

  • 充実した教材:日建学院は過去の試験を分析した教材を提供しており、学習効果を高める大きな要因となっています。
  • 質の高い講義:質の高い講義が、宅建試験の合格に必要な知識とスキルを効率的に身につけるのに役立ちます。
  • サポート体制:個々の学生のニーズに合わせたサポート体制も、高い合格率に貢献しています。

 
上記の要素が組み合わさることで、日建学院の宅建講座は多くの受講生に選ばれ、高い評価を得ています。

合格率の高さは、日建学院の教育品質の高さを示す重要な指標の一つと言えるでしょう。

映像講義が分かりやすいという評判が多い

日建学院の映像講義は、多くの受講生から理解しやすいと評価されています。

以下の点がその理由として挙げられます。
 

  • プロの講師による授業:映像講義はプロの講師が授業を行うことで、複雑な内容も分かりやすく解説しています。
  • 自己ペースでの学習:繰り返し視聴できるため、個々の学習ペースに合わせやすいです。
  • 豊富な事例と実践的な内容:映像講義では、実際の事例や実践的な内容を取り入れることで、理論だけでなく実務にも役立つ知識が身につきます。

 
上記のような特徴が、受講生にとって効果的な学習方法として認識されています。

日建学院の映像講義は、多くの受講生から高い評価を得ています。

受講スタイルが選べる

日建学院の受講スタイルの柔軟性は、受講生からの高い評価を受けています。

通学するスタイル自宅で学習するスタイルかを選択することができます。
 

  • ライフスタイルに合わせた学習:通学と自宅学習のどちらも選べるため、仕事や家庭などとの両立がしやすいです。
  • 個々の学習環境に合わせた選択:自宅で集中して学習したい人、通学して学習したい人など、個々のニーズに合わせた学習環境を選択できます。
  • 時間の柔軟な管理:自宅学習を選んだ場合、自分のスケジュールに合わせて学習スケジュールを組むことができます。

 
受講スタイルが選べる柔軟性は、多様な背景を持つ受講生にとって、学習のモチベーションを保つ上で大きな魅力となっています。

日建学院は実際どう?

日建学院に通学している男性の画像

日建学院に対する様々な意見を見てきました。

結局のところ、日建学院はどうなのでしょうか?

 
そこで、日建学院のメリットとデメリットについて考察します。

日建学院についての理解を深め、適切な判断を行っていきましょう。

日建学院のメリットは?

日建学院の提供するサービスには、以下のような多くのメリットがあります。
 

  • 高品質な教材:最新かつ実践的な内容を網羅した教材は、学習効果を最大化します。
  • 効果的な映像講義:理解しやすい映像講義により、複雑な内容も容易に学べます。
  • 多様な学習スタイルの選択:通学と自宅学習の選択肢により、個々の生活スタイルに合わせた学習が可能です。
  • 柔軟な学習計画:自分のペースで学べるため、忙しい社会人や家庭を持つ人々にも最適です。

 
上記の要素が組み合わさることで、日建学院は多くの受講生にとって魅力的な選択肢となっています。

日建学院のデメリットは?

日建学院のサービスには、以下のようなデメリットも存在します。
 

  • 高額な学費:質の高い教材とサポートが提供される一方で、学費は高額です。
  • 映像講義への適応:映像講義が中心であるため、映像学習になじみにくい受講生にとっては不満が残ることも。
  • 営業スタイル:一部の方からは、しつこい営業手法に対する不満の声も上がっています。
  • 個別サポートの限界:個々の受講生への対応には限界があり、オーダーメイド型の教育は提供されていません。

 
上記の点を十分に考慮し、最適な選択をすることが重要です。

日建学院を利用する際は、メリットとデメリットを総合的に評価する必要があります。

日建学院は働きながらでも合格を目指せる

日建学院では、働きながらでも資格取得を目指すことが可能です。

その理由は以下の通りです。
 

  • 効率的な映像講義:映像講義はいつでもどこでもアクセス可能で、忙しい社会人でもスケジュールに合わせて学習できます。
  • オンライン教材の活用:デジタル教材は自宅や移動中など、場所を選ばず学習が可能です。
  • 時間の柔軟性:通勤時間や休憩時間を利用して学習することができ、日々の仕事と並行して効率的に学ぶことができます。
  • 自己ペースでの学習進行:自分のペースで学習計画を立て、無理なく進めることができます。

 
日建学院は働きながらでも、効率的に資格を取得するための環境を提供しています。

特に多忙な社会人にとっては、時間と場所の制約を乗り越え、キャリアアップやスキルアップを目指す上で大きなメリットとなります。

より費用を抑えて資格取得を目指す場合にはどこがいい?

日建学院は学費が高いという評判が一定数あります。

人件費や建物の費用などがかかるため、仕方ない部分とも言えます。

先程の口コミでご紹介した内容にも、「受講料の殆どは、営業経費に消えている」とありました。

 
もし費用を抑えて資格取得を目指すなら、オンライン特化型がオススメです。

というのも、余計な固定費をかけていないため安価にできるのです。

 
オンライン特化型でも特に評判が良いのがスタディング

受講者数が20万人を超えて人気があるとともに、日建学院よりもかなり低価格です。

 
費用がネックになっている方、その他日建学院に引っかかる部分がある方は、ぜひ比較してみてくださいね↓

日建学院がやばいと言われることの総まとめ

日建学院がやばいと言われることに関して、振り返っておきましょう。

◎ 記事のポイントまとめ

  1. 日建学院にはしつこい営業手法があるとの指摘がある
  2. 学費は数十万~百万程度を覚悟する必要がある
  3. 悪い評判が一定数存在し、受講生によって感じ方が異なる
  4. 宿題の量が多く、忙しい人には負担となることがある
  5. 講師が専門の資格を持っていない場合が多い
  6. 高品質な教材とサポートが提供されている
  7. 通学と自宅学習を選択できる柔軟性がある
  8. 映像講義が理解しやすいとの良い評判が多い
  9. 働きながらでも効率的に資格取得を目指せる環境が整っている
  10. 合格率の高さは教育品質の高さを示している
  11. オンライン教材の活用により場所を選ばず学習が可能
  12. 映像講義への適応が求められる
  13. 自分のペースで学習計画を立てることが可能

 
日建学院はやばいと言われる面もあります。

ですが、教育内容の充実度や柔軟な学習スタイルなど、多くのメリットがあります。

 
受講を検討している方は、メリット・デメリットを総合的に考慮することが重要です。

日建学院やその他のサービスを活用し、資格取得を目指していきましょう!