鳴子温泉ますやと幸雲閣のどちらがおすすめか気になる男性

◎ 本記事のポイント

  1. 鳴子温泉ますやと幸雲閣のどちらがおすすめが分かる。
  2. ますやと幸雲閣のそれぞれの特徴が分かる。
  3. 鳴子温泉ますやと幸雲閣はともに大江戸温泉物語系列であることが分かる。
  4. ますやと幸雲閣の口コミ(評判)が分かる。
  5. 日帰り入浴や駐車場に関する情報が分かる。

宮城県にある有名な温泉郷である鳴子温泉

鳴子温泉の中でも多くの人が利用している温泉旅館が、ますや幸雲閣(こううんかく)です。

 
両温泉は似ている部分があるため、どっちにすべきか迷ってしまいがちです。

鳴子温泉ますやと幸雲閣どちらがおすすめなのでしょうか?

 
どちらが良いかについての選択ポイントをご紹介していきます!

両温泉の特徴をお伝えするので、選択するための情報として活用いただければ幸いです。

 
それでは、鳴子温泉のますやと幸雲閣について見ていきましょう。

記事の目次

鳴子温泉ますやと幸雲閣どちらがおすすめなの?

鳴子温泉ますやと幸雲閣のどちらがおすすめか調べている女性

鳴子温泉といえば、美しい自然と癒しの温泉が魅力的な場所です。

特に「ますや」と「幸雲閣」は、多くの人に愛されている温泉旅館です。

 
ますやと幸雲閣はどちらがおすすめなのでしょうか?

どちらがいいかの選択ポイントについてお伝えしていきます。

鳴子温泉ますやと幸雲閣はどっちがいい?

ますやと幸雲閣はどっちがいいのでしょうか?

選択すべきポイントが食事と温泉です。

具体的な内容が下記です。

選ぶ基準:食事か温泉か?

  • 食事重視ならますや: ますやはバイキングスタイルで、和洋中100種類以上の料理がある。特にライブキッチンでのステーキ、天ぷらなどが人気です。
  • 温泉重視なら幸雲閣: 幸雲閣の魅力はその温泉。特に黒湯・白湯・50畳の露天風呂があり、様々な泉質を楽しめます。

ますや:豊富な料理とリラックス空間

  • 料理の多様性: 種類豊富なバイキングメニュー。
  • リラックスできる空間: ゆるやかな坂に位置し、山々に囲まれた景色。
  • 交通アクセス: 鳴子温泉駅から徒歩約3分。

幸雲閣:豊かな温泉と宿泊環境

  • 温泉の豊富さ: 黒湯、白湯、大露天風呂の豊かな選択肢。
  • 宿泊環境: ゆったりとした造りで中高年層にも適している。
  • 立地: 鳴子温泉駅から950メートル、温泉街の散策には少々不向き。

 
ますやは食事を重視する方におすすめです。

幸雲閣は温泉を重視する方におすすめです。

どちらを重視するかによって、検討していきましょう。

鳴子温泉ますやの特徴は?

ますやの特徴について、見ていきましょう。

ますやの魅力点

  1. バイキングの豊富さ: 和洋中100種類以上の料理。シーズンごとの料理フェアも開催。
  2. リラックスできる温泉: 最上階の露天風呂「天馬」からは、四季折々の景色を楽しめます。
  3. 客室の快適さ: 和室がメインで、和洋室もあり。事前に布団が敷かれているので安心。

ますやの立地とアクセス

  • 立地: JR鳴子温泉駅から徒歩3分。鳴子温泉街の中心に位置し、散策にも適しています。
  • 駐車場: 幸雲閣の駐車場を利用可能。スタッフの送迎サービスあり。

 
楽天トラベルでますやをお探しの方は下記からどうぞ。

 
じゃらんでますやをお探しの方は下記からどうぞ。

鳴子温泉幸雲閣の特徴は?

続いて、幸雲閣の特徴について、見ていきましょう。

幸雲閣の温泉の魅力

  • 黒湯: ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉で、皮膚に優しい効果があります​​。
  • 白湯: ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉で、健康的なバランスを提供​​。
  • 百畳露天風呂: 黒湯と白湯の混合泉で、広大な空間でリラックスできます​​。

幸雲閣の特徴

  • 泉質の多様性: 肌に優しい泉質で、リラクゼーションに最適​​。
  • 大規模露天風呂: 鳴子温泉最大級の露天風呂で、四季折々の自然を堪能​​。
  • 静かな雰囲気: ゆったりとした造りで、中高年層にも配慮​​。

 
楽天トラベルで幸雲閣をお探しの方は下記からどうぞ。

 
じゃらんで幸雲閣をお探しの方は下記からどうぞ。

 
幸雲閣は、黒湯と白湯の異なる泉質を楽しめることが最大の特徴です。

特に広大な百畳露天風呂は、満足感が高いと評判です。

鳴子温泉ますやと幸雲閣はともに大江戸温泉物語系列

日本全国にある大江戸温泉物語の温泉施設。

ますやと幸雲閣はともに大江戸温泉物語グループの温泉旅館です。

大江戸温泉物語グループの特徴

  • 高いサービス品質: どちらの宿もグループの基準を満たす高品質なサービスを提供​​。
  • それぞれの特色: ますやは食事のバリエーション、幸雲閣は温泉の質で魅力的​​。

ますやと幸雲閣

  • ますや: 鳴子温泉の中心に位置し、散策に適している​​。
  • 幸雲閣: ゆったりとした造りで、静かな休暇を求める人に適している​​。

 
ますやと幸雲閣は、大江戸温泉物語グループの一部です。

ともに高品質なサービスを提供しているのが特徴です。

ますやと幸雲閣はどっちの温泉も入れる

ますやもしくは幸雲閣のどちらかに宿泊した場合、どっちの温泉にも入ることが可能です。

相互利用の魅力

  • 利用の柔軟性: ますやに泊まりながら幸雲閣の温泉を楽しむことが可能、逆も同様です。
  • 魅力の倍増: ますやの豊富な食事と幸雲閣の温泉の質を両方体験できる。

ますやの魅力

  • 絶景露天風呂: 最上階の露天風呂「天馬」で四季折々の景色を楽しめます​​。
  • 2つの浴室: 浴室が2つがあり、時間によって男女が入れ替わります。

幸雲閣の魅力

  • 百畳露天風呂: 黒湯と白湯の混合泉で、広大な露天風呂を体験​​。
  • ゆったりした造り: 静かで落ち着いた雰囲気が中高年層に人気です​​。

 
ますやと幸雲閣を宿泊する際には、それぞれの施設の温泉を互いに利用できる点が大きな魅力です。

どちらも利用すれば、両施設の特色を存分に味わうことができるでしょう。

鳴子温泉ますやと幸雲閣どちらがおすすめか口コミ(評判)でチェック

ますやと幸雲閣の口コミ(評判)をチェックする男性

ますやと幸雲閣どちらがおすすめかは、何を重視するかによって変わることをお伝えしてきました。

では、実際に利用した方は、どうなのでしょうか?

 
そこで、ますやと幸雲閣の口コミ(評判)について、お伝えしていきます。

良い口コミと悪い口コミの両方について、見ていきましょう。

鳴子温泉ますやの良い口コミ(評判)

ますやの良い口コミ(評判)はどうなのでしょうか?

代表的な良い口コミを見ていきましょう。

★ ★ ★ ★ ☆
バイキングの食事は宮城の大江戸温泉の中で1番美味しいと思います。
フロントで公衆浴場鷹の湯の無料券が貰えます。
Googleマップより引用

★ ★ ★ ★ ★
ディナーバイキングを利用しました。料理の種類がすごく多くてびっくり❗
どれもおいしかったです。
お風呂からの眺めもいいし、アメニティも充実。すごくいいお風呂でした。
Googleマップより引用

★ ★ ★ ★ ☆
日帰り温泉で利用しました。
駐車場は宿泊者の方専用とのことで、歩いてすぐの七十七銀行の駐車場を利用させていただきました。
内風呂と露天風呂があります。
露天風呂のそばにあるベンチから景色を眺められました。設備が整っており、ありがたかったです。
Googleマップより引用

ますやの評判の良さ

  • 食事の豊富さ: バイキングスタイルでの料理の種類の多さが評価されています​​。
  • 景色の良さ: ​眺めや景色が良く、自然を一望できる。
  • 風呂がいい: 内風呂と露天風呂があり、良いお風呂。

 
ますやは食事の豊富さや景色の良さで高い評価を受けています。

駅から近い便利なアクセスも魅力の一部です。

鳴子温泉ますやの悪い口コミ(評判)

ますやの悪い口コミ(評判)を見ていきましょう。

代表的な悪い口コミをピックアップしました。

★ ☆ ☆ ☆ ☆
風呂に塩素臭が強くて長く使っていられなかった。
浴室の鏡が汚れで髭剃りに困る。
ライブキッチンにライブ感が足りなくさみしいです。
Googleマップより引用

★ ☆ ☆ ☆ ☆
個人的な感想ですが、スマホ決済やタッチレス決済に非対応な点が、サービスのレベルを下げる理由の一つだと思いました。
3人での利用でしたが、レストランでの追加利用分が1/3にできないと断られました。
また、Wi-Fiがロビー以外利用できないのも残念なサービスだと思いました。
3点目ですが、駐車場が遠く不便です。
良い点は、夕食・朝食ともにバイキング形式で、食材も豊富で美味しいと思いました。
Googleマップより引用

★ ☆ ☆ ☆ ☆
お風呂が小さい
部屋の作りがビジネスホテル
トイレと風呂が一体式ユニットは無いだろう
Googleマップより引用

ますやの不満点

  • 風呂の塩素臭: 風呂の塩素臭が強く、長くは入れなかった。
  • 決済方法が少ない: スマホ決済やタッチレス決済には対応していない。
  • 部屋の構成の問題: トイレと風呂が一体式なのが不満。

 
風呂の塩素臭が強いとともに、浴室の鏡が汚れがあったと風呂での不満点がありました。

バイキングでのライブキッチンのライブ感が足りないという意見もありました。

鳴子温泉幸雲閣の良い口コミ(評判)

幸雲閣の口コミは実際どうなのでしょうか?

良い口コミ(評判)を見ていきましょう。

★ ★ ★ ★ ☆
気兼ねすることなく普段使い出来るお手頃な温泉宿です。
伺ったのは12月最初の週末。小雨降る風吹く日でした。受付けカウンターが玄関入って直ぐの右側にあり、出入りがある度冷たい風が館内に・・・
これは、改善の余地ありかと。
夕食・朝食もバイキング形式で楽しめました。
Googleマップより引用

★ ★ ★ ★ ☆
手頃な価格で良質な温泉に入れるのが魅力。
食事は人によって評価が別れると思うが、値段を考えれば十分なクオリティかと。
Googleマップより引用

★ ★ ★ ★ ★
3つのお風呂がありお湯が違います。このお湯の違いが素人でも判る程、濃いと言ってよいかどうかですが、素晴らしいお湯です。
ヌルヌル感はさすが鳴子温泉デス〜
Googleマップより引用

幸雲閣の評判の良さ

  • 温泉の質: 手頃な価格で良質な温泉に入れると、温泉の質の高さが評価​​。
  • 風呂の種類の豊富さ: 3種類のお風呂それぞれに特徴があり楽しめる。
  • 手頃な価格: 普段使い出来るお手頃な価格で利用できる。

 
幸雲閣は、温泉の種類が多く、質が良い点が高く評価されています。

お手頃な価格で利用てきる点も高評価です。

鳴子温泉幸雲閣の悪い口コミ(評判)

幸雲閣の悪い口コミ(評判)はどうなのでしょうか?

代表的な悪い口コミ(評判)をピックアップしました。

★ ★ ☆ ☆ ☆
部屋に空気清浄機がありましたがそれがそもそも汚くて意味なかったです。襖の取手も壊れてそのまま。
漫画コーナーも狭くて他のお客さまが居る時は気まずくて行き辛いかと…
バイキングでお値段がお得なので選びましたが、ここがいい!みたいなポイントが無かったです。
Googleマップより引用

★ ☆ ☆ ☆ ☆
初めて利用しました。
着いてすぐ廊下の臭いが気になりました。
古い臭い?変な臭いです。
そしてとにかく部屋の中が臭いです。たばこ吸わない、たばこ嫌いな方は泊まらない方が良いです。
Googleマップより引用

★ ★ ☆ ☆ ☆
何度か宿泊してますが、相変わらず混んでます。
掃除も雑、設備点検も雑。部屋の空調はタバコ臭。
今回でもうリピートは無いです。料金に見合わないです。
Googleマップより引用

幸雲閣の不満点

  • 部屋の臭い: タバコ臭い・古い臭いが気になった。
  • 衛生面: 空気清浄機が汚い、掃除が雑といった衛生面の不満。
  • 食事面: バイキングはお得であるものの、ここがいいというポイントがなかった。

 
幸雲閣は衛生面に対する不満点が多くありました。

タバコの臭いが苦手な方には、抵抗があるかもしれません。

ますやと幸雲閣の口コミを鵜呑みにせず自分の目で確かめよう

ますやと幸雲閣の口コミは有益な情報源です。

しかし、一人一人の好みや良いと思う基準は異なります。

そのため、どちらにするかは、自分自身で判断することが重要です。

ますやと幸雲閣の選択ポイント

  • 予算と好み: 自分の予算・食事・温泉の好みに合わせて選択しましょう。
  • 旅の目的: 温泉重視・食事重視にするなど、旅の目的に合わせて選びましょう。

 
ますやと幸雲閣はそれぞれ独自の魅力を持っています。

口コミを参考にしつつも、自分に合った宿を選ぶことが大切です。

ますやと幸雲閣を選ぶ際のポイント

ますやと幸雲閣のどっちにしようか迷っている女性

鳴子温泉のますやと幸雲閣をどちらにするか、どうしても迷いますよね。

そこで、どちらにするか選択するための、補足情報をお伝えしていきます。

まずは、日帰り入浴が可能かについて、見ていきましょう。

日帰り入浴はできる?

ますやと幸雲閣ともに日帰り入浴が可能です。

日帰り入浴の利点

  • 短時間で入浴可能: 日帰りをしたい人にとって、日帰り入浴は大きな魅力です。
  • ますやの温泉: 最上階の露天風呂「天馬」からの景色や、多様な浴衣の選択が楽しめます​​。
  • 幸雲閣の温泉: 百畳露天風呂や、黒湯・白湯の異なる泉質を体験できます​​。

利用方法

  • 予約と利用時間: 利用時間の確認が必要です。特に休日や繁忙期は混雑することがあります。

 
ますやと幸雲閣の日帰り入浴は、ともに午後からのみとなります。

曜日によっても時間が異なるので、事前にチェックをしてから行くようにしましょう。

ますやには駐車場がない

ますは鳴子温泉駅から徒歩3分とアクセスが良いです。

しかし、残念ながらますや専用の駐車場はありません

駐車場の対応策

  • 近隣駐車場: ますやには専用駐車場がないが、幸雲閣向かいや湯めぐり駐車場を利用可能​​。
  • 送迎サービス: 幸雲閣向かいの駐車場であれば、ますやまでの送迎サービスが利用できます​​。
  • 電車利用の選択肢: 駅からのアクセスが良いため、車で行かず電車を利用する選択肢もあります。

 
ますやに専用駐車場がないのは、車利用者にとっては不便さがあります。

ですが、近隣の駐車場の利用や送迎サービスにより、利便性は問題ないと言えるでしょう。

ますやと幸雲閣はそれぞれに魅力がある

ますやと幸雲閣は一概にどちらの方がよいとは言えません。

それぞれに魅力があります。

ますやと幸雲閣の特徴をまとめてみました!

ますやの魅力

  • 食事の豊富さ: 約100種類の和洋中料理をバイキングスタイルで楽しめます​​。
  • 家族向けに優しい: 子ども用の浴衣や家族向けの客室が用意されており、家族連れに優しいサービスが特徴です​​。
  • 絶景露天風呂: 最上階にある露天風呂「天馬」からは四季折々の美しい景色を望むことができます​​。

 
ますやを楽天トラベルでお探しの方は下記からどうぞ。

 
ますやをじゃらんでお探しの方は下記からどうぞ。

幸雲閣の魅力

  • 静かな雰囲気: ゆったりとした造りで、静かな休暇を楽しめます​​。
  • 広大な露天風呂: 鳴子温泉最大級の広さを誇る広々とした百畳露天風呂が魅力的。
  • 3種類の泉質: 黒湯・白湯・混合泉と3種類の泉質を楽しめます。

 
幸雲閣を楽天トラベルでお探しの方は下記からどうぞ。

 
幸雲閣をじゃらんでお探しの方は下記からどうぞ。

それぞれの特色

  • ますや: 食事重視の方におすすめ。
  • 幸雲閣: 温泉重視の方におすすめ。

 
ますやと幸雲閣はそれぞれ異なる魅力を持っています。

あなたの旅の目的に合わせて、選択をしていきましょう!

鳴子温泉ますやと幸雲閣どちらがおすすめかの総まとめ

鳴子温泉ますやと幸雲閣どちらがおすすめかについて、振り返っておきましょう。

◎ 記事のポイントまとめ

  1. 鳴子温泉は自然と温泉の癒しを提供する人気の観光地
  2. ますやは食事重視の方に適しており、和洋中約100種類以上の料理が提供される
  3. 幸雲閣は温泉重視の方向けで、黒湯・白湯・広々とした露天風呂が魅力
  4. ますやはリラックス空間を提供し、山々に囲まれた景色が特徴
  5. 幸雲閣はゆったりとした造りで中高年層にも適している
  6. ますやは食事とリラックスを重視、幸雲閣は静かな休暇と温泉を重視
  7. ますやのバイキングは豊富で、露天風呂「天馬」から美しい景色が楽しめる
  8. 幸雲閣の露天風呂は広々としており、黒湯と白湯の異なる泉質が体験できる
  9. ますやと幸雲閣は大江戸温泉物語グループの一部でサービス品質が高い
  10. 両施設はそれぞれ独自の魅力がある
  11. ますやと幸雲閣では相互に温泉を楽しむことが可能
  12. 口コミを参考にしつつ自分の目で確かめ、予算や好みに合わせて選ぶべき

 
鳴子温泉を訪れる際、ますやと幸雲閣はどちらも魅力的な選択肢です。

食事を重視するならますやが、温泉を重視するなら幸雲閣がおすすめです。

 
目的や好みに合った宿を選び、鳴子温泉の美しい自然と温泉の癒しを存分に楽しんでいきましょう。