ヘモリンドの口コミを調べる女性の画像

◎ 本記事のポイント

  1. ヘモリンドの良い口コミ&悪い口コミが分かる。
  2. 適切な使い方に関する口コミの内容が分かる。
  3. ヘモリンドがどういう場合に使うべきかが分かる。
  4. ボラギノールとの違いが分かる。
  5. ヘモリンドはどこで購入するのがお得かが分かる。

いぼ痔の症状を緩和するのに有用なヘモリンド

多くの人に支持されている市販薬ですが、効果については個人差があります。

 
そこで気になるのが口コミ。

ヘモリンド口コミはどうなのでしょうか?

良い内容・悪い内容の両方の口コミをピックアップしました!

 
ヘモリンドの知っておくべき情報を把握しておきましょう。

ぜひ辛い痔の症状を改善させておくための情報収集をしてくださいませ。

ヘモリンドの口コミはどうなの?

ヘモリンドの口コミを検索する男性の画像

ヘモリンドの口コミはどうなのでしょうか?

実際の評判を確認することで、効果や使用感についての情報を得ることができます。

ヘモリンドの口コミを良い点・悪い点に分けて、詳しく見ていきましょう。

ヘモリンドの良い口コミ

ヘモリンドの良い口コミには、どういった内容があるでしょうか?

代表的な良い口コミをご紹介します。

繰り返すイボ痔も手術なしで治るよ!
ヘモリンド舌下錠

座り仕事で痔になりやすい人にもお勧め!

Twitterより引用

最近、用を足すたびにお尻が痛い(。ω゜)
久しぶりのことだけど、すぐに分かった…いぼ痔だコレ(゜∀。)!
というわけで、帰りにヘモリンドを購入(๑╹ω╹๑ )
何年か前に、いぼ痔で苦しかった時にTwitterの広告で見て試したんだけど、これがなかなか効くんだ(๑˃̵ᴗ˂̵)

Twitterより引用

 
いぼ痔に対しての効果を感じられる点が高評価です。

ヘモリンドの特徴は、舌下錠タイプの服用方法にあります。

舌の下で溶かすことで、有効成分が直接血流に乗っていぼ痔の根元に届いて効果を発揮します。

 
ヘモリンドの良い口コミからは、市販薬で手軽に購入出来て、効果が出ることが評価されていることが分かります。

いぼ痔に悩む方にとって、ヘモリンドは手助けになると言えるでしょう。

ヘモリンドの悪い口コミ

一方でヘモリンドに対する不満の声もありました。

ヘモリンドの悪い口コミも見てきましょう。

ヘモリンドよりボラギノールの方が効いた

Twitterより引用

市販薬は一時しのぎにしかならず,治ったと言う話は聞いたことが無い。

Yahoo知恵袋より引用

効果に対する不満も見受けられます。
 
ヘモリンドの効果は個人差が大きいため、全ての人に同じ効果を期待するのは難しいかもしれません。

 
よく比較される市販薬にボラギノールがあります。

ですが、ボラギノールの方が効いたという口コミもありました。

 
ヘモリンドの悪い口コミからは、効果に個人差がある点、他の市販薬の方が効いたという評価があることが分かります。

ヘモリンドの使い方に関する口コミ

ヘモリンドは舌下錠として使用することで血液循環を改善し、いぼ痔の根元に働きかける薬です。

しかし、切れ痔には効果がないため、使用する際には理解しておく必要があります。

口コミからも、正しい使い方と期間を守ることが重要であることが分かります。

ヘモリンド舌下錠ってなんだよって奴へ

一言でいうなら、血液循環を改善するいぼ痔専用薬。よって、切れ痔には効能なし。
文字通り舌下錠だから舌の下で溶かして服用する。ただの錠剤じゃないから注意。

・ポイント
約1週間服用して効果を確認しよう
→2、3日で辞めたら効果不十分で終わる可能性有り

Twitterより引用

 
ヘモリンドの効果を最大限に引き出すためには、以下のポイントを意識しましょう。
 

  1. 舌下で溶かす: ヘモリンドは舌下錠なので、舌の下で自然に溶かす必要があります。錠剤をそのまま飲み込んだり、噛んだりしないようにしましょう。
  2. 空腹時に服用: ヘモリンドは空腹時に使用するのが最も効果的です。食事の少なくとも2時間前か、食後2時間以上経ってから使用するようにしましょう。
  3. 1週間程度の継続使用: 口コミにもあるように、効果を実感するためには1週間程度の継続使用が推奨されます。症状が改善した場合でも、急に使用を中止せずに、徐々に使用頻度を減らしていくことが望ましいです。

 
正しい使い方を守っても効果がない場合は、早めに医師に相談することをオススメします。

別の治療法や、専門的な診断が必要な場合があります。

ヘモリンドでいぼ痔が治ったという口コミも多い

ヘモリンドでいぼ痔が改善したとの口コミも多く見られます。

先程の良い口コミに加えて、下記のような内容もあります。

実は何十年もイボ痔があって、
痛くないから、ずっと放ってあった。
CMで見たヘモリンド、試してみたら、何と!
1日1錠を2日でほとんどなくなったんだけど!
すご!

Twitterより引用

 
短期間で効果を感じる方もいますが、改善のためには継続的な使用が推奨されます。

いぼ痔は再発しやすい疾患ですが、ヘモリンドの継続使用により再発を防ぐことができます。

口コミを参考にしながら、正しい使い方と継続使用を心掛けていきましょう。

いぼ痔をしっかり治すなら医療機関に行くのが最適

ヘモリンドの口コミで効果があった方も多々いますが、あくまで市販薬であることは認識しましょう。

一時的な症状の緩和が主な目的です。

 
症状が続いたり治らない場合には、専門医の診断を受けることが重要です。

なぜ市販薬だけでは痔の根本的な治療ができないのでしょうか?

そこで、市販薬の役割についてご説明しますね。
 

  • あくまで一時的な対策:  市販薬は医師の診察がすぐに受けられない場合の一時的な対策として使用されます。すぐに病院に行けない状況での応急処置として有効です。
  • 成分の違い: 市販薬は誰でも安全に使用できるように、成分が調整されています。そのため、症状を一時的に和らげることが主な目的です。医師が処方する薬は、個々の患者の症状に合わせて効果の高い成分が含まれているため、より効果的に症状を改善することができます。

 
症状が似ていても、痔の種類や原因は人それぞれ異なります。

そのため、いぼ痔をしっかり治すのであれば、医療機関を受診して処方薬を受けるのが適切です。

ヘモリンドの口コミから見る疑問点

ヘモリンドで効果ないかを不安に感じる女性の画像

先程のセクションでは、ヘモリンドの口コミについて見てきました。

口コミの内容によって、疑問点が出てくると思います。

そこで、よくある代表的な疑問点をピックアップしたので、見ていきましょう。

ヘモリンドの効果はいつから出る?

ヘモリンドの効果はいつから現れることが多いのでしょうか?

ヘモリンドの口コミから、多くのユーザーが効果を感じ始めるのは使用開始から1週間程度が多いです。

 
少し時間がかかるのは、ヘモリンドの有効成分が体内で血液循環を改善し、いぼ痔に働きかけるためです。

ただし、効果の感じ方には個人差があります。

そのため、1週間が過ぎても効果が感じられない場合は、医師に相談することを推奨します。
 

  1. 1週間の継続使用: ヘモリンドを1週間程度継続して使用すると、いぼ痔の症状が緩和される口コミが多いです。
  2. 個人差がある: 効果には個人差があり、1週間で効果を実感できない場合もあります。使用方法が正しいか再確認し、それでも改善しない場合は医師の診察を受けましょう。

 
症状が改善された後も、再発を防ぐために一定期間の継続使用が推奨されます。

もし効果が感じられない場合は、自己判断で使用を続けず、医師に相談しましょう。

ヘモリンドでも効果ないという場合は?

ヘモリンドを使用しても効果ないという場合もあるでしょう。

もしヘモリンドを使用しても効果が感じられない場合、どんなことを考えればよいでしょうか?

 
まず、正しい使用方法を守っているか確認しましょう。

ヘモリンドは舌下錠として使用し、舌の下でゆっくり溶かす必要があります。
 

  1. 舌下で溶かす: 舌の下に置いて、ゆっくり溶かすようにしてください。錠剤をそのまま飲み込んだり、噛んだりしないように注意しましょう。吸収が遅れると効果が薄れるため、しっかりと舌下で溶かすことが大切です。
  2. 空腹時に服用: ヘモリンドは空腹時に使用するのが効果的です。食後2時間以上経過してから服用するか、食前のタイミングで使用するようにしましょう。これにより、有効成分が最も効果的に吸収されます。

 
また、いぼ痔以外の原因である可能性もあります。

痔の症状には様々な種類があり、自己判断では正確な診断が難しいです。

その場合、専門医に相談して正確な診断を受けることが大切です。

ヘモリンドの味はどう?

ヘモリンドは舌下錠として使用されるため、服用時に味が気になる方もいます。

ヘモリンドの味はどうなのでしょうか?

 
ヘモリンドの味は無味

そのため、「飲みやすい」といった口コミが多いです。

味に敏感な方でも安心して使用できることが分かります。

 
また、ヘモリンドは舌下錠なので、場所を選ばず手軽に使用できます。

外出先でも気兼ねなく使用できるため、忙しい方にも最適です。

ヘモリンドの禁忌はある?

禁忌とはやってはいけない使い方や組み合わせのこと。

ヘモリンドの禁忌はあるのでしょうか?

 
ヘモリンドの禁忌については、小林製薬の公式ホームページに特にない旨が記載されています。

多くのユーザーが安全に使用できるように設計されていると言えます。

ただし、妊娠中や授乳中の方、あるいは特定の薬剤にアレルギーがある方は、使用前に医師に相談した方が安心です。

 
ヘモリンドの使用上の注意点が下記です。
 

  1. 症状があるときのみ服用する: ヘモリンドは症状があるときにのみ服用します。症状がない場合には服用を控え、必要に応じて使用することが大切です。
  2. 正しい方法で服用する: 錠剤は噛んだり飲み込んだりせず、舌下でゆっくり溶かしてください。ヘモリンドの有効成分は胃酸で分解されやすいため、舌下での吸収が効果的です 。
  3. 医師への相談: 医療機関でいぼ痔の治療を受けている最中の方や、妊婦、アレルギーのある方は使用前に医師に相談しましょう。医師の診断により、安全に使用できるかを確認することが大切です。

ヘモリンドの使用を考える際に把握すべきポイント

ヘモリンドを購入した人の画像

ここまでヘモリンドの口コミや疑問点について、お伝えしてきました。

では実際にヘモリンドを使用する場合には、どんなことを把握しておくべきでしょうか?

最後に、意識すべきポイントについて、見ていきましょう。

比較されることが多いボラギノール

ヘモリンド以外に、痔に対する市販薬があります。

それがボラギノール

CMで名前を耳にしたこともあるのでしょうか?

 
ボラギノールには、軟膏と坐剤の2種類があります。

軟膏は外用薬で、患部に直接塗布して使用します。

肛門の外側にできた痔に特に効果的です。

 
一方、坐剤は肛門内に挿入することで、内痔に直接作用します。

軟膏と坐剤の特徴をまとめてみました。
 

  1. 軟膏: 軟膏は外痔核に直接塗布して使用します。 速やかに痛みや腫れを和らげる効果があります。
  2. 坐剤: 坐剤は肛門内に挿入して使用し、内痔核に効果を発揮します。内側から直接作用するため、内痔核の治療に適しています。

 
症状に応じて軟膏と坐剤を使い分けることで、効果的に痔の治療が可能です。

ボラギノールは痔の種類に応じて、適切な選択することができます。

ヘモリンドとボラギノールはどっちがいい?

ヘモリンドとボラギノール、どちらを選ぶべきか迷う方も多いと思います。

まずはそれぞれの特徴を理解しましょう。

 
まず、ヘモリンドは舌下錠として使用する内服薬で、血液循環を改善し、いぼ痔の根本に働きかける効果があります。

舌下で溶かすことで、体内に直接吸収され、血液循環を改善します。

根本的な原因に働きかけるため、再発防止に効果的です。

 
一方、ボラギノールは外用薬として、患部に直接塗布するか坐剤を挿入することで、即効性があります。

患部に直接作用するため、効果の出方が早い傾向にあります。

外痔核には軟膏、内痔核には坐剤が効果的です。

どっちを選ぶ?

ヘモリンドとボラギノールは、どっちを選べばよいのでしょうか?

迷っている方に参考となる基準をお伝えします。

 
繰り返すいぼ痔にはヘモリンドがオススメです。

ヘモリンドは、体の内側から痔の原因を根本的に改善することを目指しています。

特に、繰り返すいぼ痔に悩む方には効果的です。

 
一方、症状を早く緩和したい方はボラギノールがオススメ。

外用薬なので、早く効果が出る場合が多いためです。

自分の症状や治療の目的に応じて適切な薬を選ぶようにしましょう。

ヘモリンドはどこで購入するのがお得?

ヘモリンドを購入する際には、どこで購入するのがお得なのでしょうか?

お得かつ安く購入できるのがAmazon楽天市場などのオンラインストアを利用することです。

実店舗だと多くかかる人件費をカットしているため、リーズナブルな価格で購入しやすいのです。

 
また、ポイント還元を利用することで、実質的な負担を軽減できます。

オンラインストアを利用する主な利点が下記です。
 

  • セールや割引: Amazon・楽天市場ではセールや割引によって、さらにお得にで購入できるチャンスがあります。
  • ポイント還元: 購入時にポイントが付与されるため、次回の買い物で利用することができます。

 
Amazonや楽天市場を利用して、ヘモリンドをお得に購入しましょう!

ヘモリンドの口コミに関する総まとめ

ヘモリンドの口コミに関して、振り返っておきましょう。

◎ 記事のポイントまとめ

  1. ヘモリンドは市販のいぼ痔専用薬
  2. ヘモリンドの口コミは良い点と悪い点に分かれる
  3. 効果をしっかりと感じられたとの良い口コミがある
  4. 舌下錠なので手軽に服用できる点が人気
  5. 忙しい日常生活でも使用しやすい
  6. 悪い口コミでは効果に個人差があると指摘
  7. 舌の下で溶かすことで直接血流に作用する
  8. 効果を感じるまでの期間は1週間程度が多い
  9. 味は無味なので服用しやすい
  10. 正しい使い方と継続使用が効果の鍵
  11. 効果がない場合は専門医に相談するのが推奨
  12. 使用上の注意として空腹時に服用するのがより有用

 
ヘモリンドは良い口コミと悪い口コミの両方がありました。

効き目は個人差があることはあらかじめ理解しておきましょう。

いぼ痔に悩む方にとって、正しい使用方法を基にすることが症状改善の鍵となります。