エブリィフレシャスを買取しようとしている男性

◎ 本記事のポイント

  1. エブリィフレシャスは買取が可能かが分かる。
  2. エブリィフレシャスはイオンなどで店頭販売を行っていることが分かる。
  3. エブリィフレシャスは買取とレンタルとの比較が分かる。
  4. 買取(購入プラン)の注意点が分かる。
  5. エブリィフレシャスを買取する懸念点が分かる。

「水が変わると毎日が変わる」がコンセプトであるエブリィフレシャス

水道水を注ぐだけで好きなだけ美味しいお水を飲むと評判です。

 
そこで気になるのが、導入する際のプランのこと。

一般的に、ウォーターサーバーは買取(購入)不可でレンタルのみの場合もあります。

エブリィフレシャス買取ができるのでしょうか?

 
その答えについてお伝えしていきます。

エブリィフレシャスの購入を検討している方は、是非チェックしておきましょう!

記事の目次

エブリィフレシャスの買取は可能?

エブリィフレシャスの買取をしたい女性

エブリィフレシャスを導入する際、レンタルではなく買取(購入)をしたいと考える方もいます。

エブリィフレシャスの買取は可能なのでしょうか?

買取(購入プラン)の有無について、お伝えしていきますね。

エブリィフレシャスは買取(購入)できる?

エブリィフレシャスは買取可能です!

つまり、購入プランがあるということ。

 
ただし、買取(購入プラン)は、Webサイトからの申し込みができません。

電話もしくは催事ブースからの申し込みが必要です。

下記に買取(購入プラン)の特徴をまとめました。

購入プランの特徴

  • 申し込み方法: 電話または催事ブース
  • 支払いオプション: 一括払いまたは6年間の分割払い
  • ウォーターサーバーの所有: 借り物(レンタル)ではなく、自分自身の所有物となる

 
買取(購入プラン)を選ぶことで、エブリィフレシャスのウォーターサーバーを自分自身で所有することができます。

申し込みは電話または催事ブースのみなので、この点はご注意くださいね。

エブリィフレシャスはイオンなどで店頭販売している

エブリィフレシャスは、イオンやホームセンターなどでの店頭販売も行っています。

直接製品を見ることや水を試飲することができ、購入前に製品の実際の品質や機能を体験できます。

下記がイオンなどで店頭販売を利用するメリットです。

店頭販売のメリット

  • 製品体験: 直接製品を見て試飲することが可能
  • 信頼性: 実際に製品を体験できることで、製品の実際を確認できる
  • アクセス: イオンなどのアクセスしやすい場所での販売

 
エブリィフレシャスの催事ブースが行われている場所は、下記の公式サイトから閲覧可能です。
⇒ エブリィフレシャスの催事ブース

店舗は少ないですが、もしお近くに店舗があればぜひ活用しましょう。

エブリィフレシャスの買取(購入プラン)の値段

エブリィフレシャスを購入した場合の値段はいくらなのでしょうか?

エブリィフレシャスには「mini」「tall」「tall+cafe」の3タイプがあります。

 
「mini」「tall」は170,280円(税込)「tall+cafe」は221,760円(税込)です。

買取(購入プラン)の詳細を下記にまとめました。

買取プランの詳細

  • mini・tall: 一括払いで170,280円。分割払いで2,530円(72回)
  • tall+cafe: 一括払いで221,760円。分割払いで3,300円(72回)

 
分割払いの方がどちらも総額は高くなります。

※mini・tallの分割払い総額:182,160円、tall+cafeの分割払い総額:237,600円

 
買取(購入プラン)を選択する場合には、ご自身の経済状況に応じて一括払いか分割払いを選択をしましょう。

エブリィフレシャスの買取とレンタルの費用を比較

エブリィフレシャスの買取プランとレンタルプランを比較してみましょう。

「mini」「tall」の買取とレンタルの比較が下記です。

mini・tallレンタル買取(購入)
月額3,300円
(初月無料)
2,530円
(分割:72回)
6年間の総支払い額234,300円170,280円(一括)
182,160円(分割)

 
続いて「tall+cafe」の場合の買取とレンタルの比較が下記です。

mini・tallレンタル買取(購入)
月額3,850円
(初月無料)
3,300円
(分割:72回)
6年間の総支払い額273,620円221,760円(一括)
237,600円(分割)

 
買取(購入プラン)は長期的に見ると、一見コスト効率は高いです。

しかし、長期間利用しなければ元が取れないとも言えます。

続いて、この点についてより深く考察していきます。

エブリィフレシャスの買取で6年使った場合はお得!

エブリィフレシャスを確実に6年間以上使用すると決めていれば、買取(購入プラン)の選択は非常に経済的です。

長期間にわたる利用はコスト効率が良く、結果として節約につながります。

 
ただし、この計算は6年間同じ製品を継続しての使用を前提にしている場合です。

単純計算ではありますが、5年以上使用しないと買取は損ということになります。

 
そのため、単純に買取(購入プラン)がお得とは言えないことが、お分かりいただけたのではないでしょうか?

次のセクションでは、エブリィフレシャスの買取の注意点についてお伝えしていきます。
 

エブリィフレシャスの買取の注意点

エブリィフレシャスの購入プランを利用している男性

エブリィフレシャスの買取を検討する際には、いくつか注意点があります。

特に契約条件・保証期間・メンテナンスや故障時の対応など、購入後の長期的な側面を考慮することが重要です。

 
単純に金額の面だけを見ていると、後で後悔する要因ともなりかねません。

そうならないためにも、具体的な内容について把握しておきましょう。

エブリィフレシャスの買取(購入プラン)で解約は不可

エブリィフレシャスの買取(購入プラン)には、重要な契約上の制限があります。

それが、買取後の解約は不可能ということ。

買取(購入)ということからも、自分自身の所有物となるためです。

 
したがって、購入を検討する際には、以下の点に注意をしましょう。

購入プランの契約上の注意点

  • 解約の不可: 契約後の解約ができない
  • 長期的な使用が前提: 長期間(6年程度)にわたる使用を前提としたプラン
  • 慎重な検討: 確実に長期的な使用をするかどうかを事前に確認

 
上記のような制約を理解し、購入前に十分な検討を行うことが重要です。

エブリィフレシャスの購入プランに保証はある?

エブリィフレシャスの購入プランでは、3年間の無償保証があります、

自然故障に対してのみですが、無償保証期間内であれば、修理または交換が無償で行われます。

しかし、保証期間を超えると、保証が適用されなくなります。

保証プランの詳細

  • 期間: 3年間の無償保証
  • 対象: 自然故障のみ
  • 除外: 保証期間後や人為的故障

 
3年間以上経過すれば、故障した場合には自己負担となります。

自然故障の場合も同様に自己負担となるので、突発的な修理代が必要になる可能性があります。

買取6年目以降の浄水カートリッジは有料

エブリィフレシャスで水を綺麗にするには、浄水カートリッジが不可欠です。

6年以上の使用を考えている場合、浄水カートリッジの交換は有料になります。

 
カートリッジの費用は一個あたり3,300円です。

交換頻度は7ヶ月半に一度が推奨されています。

長期使用におけるメンテナンスコスト

  • 浄水カートリッジの交換: 6年目以降、一個あたり3,300円
  • 長期的な運用コスト: 浄水カートリッジの費用も考える必要がある

 
買取の場合には、将来的に浄水カートリッジの費用も考慮する必要があります。

エブリィフレシャスの購入プランからレンタルへの変更は可能?

エブリィフレシャスの購入プランを選択した後、レンタルプランへの変更は不可です。

そのため、購入プランを選ぶ際には、将来のことも考慮して慎重に選択することが大切です。

長く使用する覚悟がなければ、後に買取(購入)したことを後悔するかもしれません。

購入プランの選択時の考慮事項

  • 契約の変更は不可: 一度買取(購入)するとレンタルへの変更は不可
  • 長期利用の計画: 長期間利用することが前提

 
上記の情報を踏まえて、エブリィフレシャスの購入は、長期的な使用を考慮した上で選択する必要があります。

エブリィフレシャスの買取をして6年も使うかを考えよう

エブリィフレシャスを買取する際には、少なくとも6年間程度の使用が前提だと言えます。

そのため、6年間という長期間の利用について、あらかじめ考えておくことが大事。

 
短期間の使用では損をすることになります。

そのため、購入前に以下の点を考慮しましょう。

長期使用を考慮した選択のポイント

  • 経済性: 長期間使用しないと、レンタルよりも損をする
  • 使用期間: 最低6年間の使用を前提に計画
  • 短期使用との比較: 短期間での利用を考慮する場合、レンタルの方が適切

 
エブリィフレシャスを購入する際には、使用期間を慎重に考え、あなたのライフスタイルやニーズに合ったプランを選択することが重要です。
 

エブリィフレシャスの買取はデメリットの方が多い

エブリィフレシャスの買取よりもレンタルに魅力を感じている女性

エブリィフレシャスの買取は、6年間使用することが確定していれば金銭面でお得になります。

ですが、実はデメリットの方が多いのです。

 
例えば、メンテナンス・処分時の費用などの要素です。

具体的な内容について、把握しておきましょう。

3年経過以降のメンテナンスがない

エブリィフレシャスの買取を検討する際、メンテナンスサポートは重要なポイントです。

3年が経過すると、メンテナンスや故障時のサポートが有償となります。

長期間の使用を予定している利用者にとって、下記の事項を押さえておきましょう。

メンテナンスの考慮点

  • 保証期間: 最初の3年間のみ
  • 長期使用時の不具合: 3年を超えて故障した場合には有償
  • 計画的な使用: 長期使用の場合、追加のメンテナンス費用を考慮

 
3年以上経過すると、自然故障の場合でも修理費用がかかります。

そのため、メンテンナンス部分のことも頭に入れておく必要があるのです。

処分する際の費用が必要になる

エブリィフレシャスを処分する際には、費用が発生します。

エブリィフレシャスは簡単に捨てることのできる大きさではないため、処理費用が発生します。

そのため、買取をした場合には、将来的な処分コストも考慮する必要があります。

処分に関する考慮点

  • 処分費用: エブリィフレシャスを処分するには処分費用が発生する
  • 予算計画: 購入時に処分コストも考慮しておくこと
  • 環境への影響: 環境に優しい処分方法の選択

 
エブリィフレシャスの購入を検討する際は、処分費用が発生することも忘れないようにしましょう。

エブリィフレシャスは買取よりもレンタルがオススメ

エブリィフレシャスの買取(購入)は長期的に使用することが確定している場合には、金銭的にお得だと言えます。

ですが、ご紹介したように買取は多くのデメリットがあることも事実です。

 
買取かレンタルか迷ってはいませんか?

もし少しでも迷いがあるのであれば、確実にレンタルをオススメします。

 
というのも、買取をすると後の変更が不可になるからです。

あなたに合わなかった、別のウォーターサーバーに変更したいということが難しくなります。

 
レンタルであれば、柔軟に変更が可能です。

合わなければ解約という選択肢も取れます。

また、故障時のメンテナンス部分でも安心感が大きいです。

 
レンタルを選択するメリットを下記にまとめました。

レンタルのメリット

  • メンテナンス: 期間を気にせずメンテナンスのサポートを受けることができる
  • 費用面: 月々の費用以外の金銭的な負担がない
  • 解約: いつでも解約が可能(3年以上の利用で解約金0円)

 
上記の理由から、エブリィフレシャスを選ぶ際には、買取はリスクが大きいです。

そのため、将来に不確実な要素を感じている方は、レンタルプランを選ぶようにしてくださいね!

エブリィフレシャスの買取に関する総まとめ

エブリィフレシャスの買取に関して、振り返っておきましょう。

◎ 記事のポイントまとめ

  1. エブリィフレシャスは買取が可能
  2. 買取は電話・催事ブースから申し込みを行う必要がある
  3. 地域によってイオンなどで店頭販売を行っている
  4. 一括払いと分割払いのオプションがある
  5. 買取とレンタルプランの費用を比較することが重要
  6. 買取プランは長期的にコスト効率が良い
  7. レンタルプランは短期利用や機種変更に柔軟
  8. 6年間の使用が前提であれば、買取(購入プラン)は経済的
  9. 買取(購入プラン)では解約が不可能
  10. 3年間の無償保証がある
  11. 6年目以降の浄水カートリッジは有料
  12. 機器本体を処分するには、処分費用が発生
  13. レンタルはメンテナンスや処分の手間を考えなくてよい

 
エブリィフレシャスの買取(購入)を検討する際は、総合的な視点が大切です。

6年利用することを決めているのであれば、お得になると言えます。

ですが、それ以下である場合、買取はどうしてもデメリットの方が多くなります。

 
何を重視するのかを考えて、上手にエブリィフレシャスを利用していきましょう!