コスモウォーターの訪問販売を断る女性

◎ 本記事のポイント

  1. コスモウォーターの訪問販売の実態が分かる。
  2. コスモウォーターの訪問販売を避けた方がよい理由が分かる。
  3. なぜ訪問販売の手法が行われているのかが分かる。
  4. 解約や申し込みキャンセルの方法が分かる。
  5. どの申し込み方法がベストかが分かる。

新鮮な天然水を家庭で飲めるウォーターサーバーのコスモウォーター

コスモウォーターを家庭に対して、訪問販売している営業マンがいます。

一見便利そうですが、実はオススメではありません。

 
コスモウォーター訪問販売は、なぜオススメできないのでしょうか?

主な5つの理由について、お伝えしていきます。

 
コスモウォーターの訪問販売の真実を見ていきましょう。

コスモウォーターの訪問販売を避けるべき理由

コスモウォーターの訪問販売の営業を受けている女性

コスモウォーターの訪問販売は、どうして避けるべきなのでしょうか?

主な理由が下記の5つ。
 

  1. その場の流れで契約をさせようとしてくるから
  2. 解約や申し込みのキャンセルを行うことになる可能性が高いから
  3. 訪問販売自体が怪しいから
  4. コスモウォーターの営業マンは代理店の人が大多数だから
  5. コスモウォーター公式店ではないから

5つの理由について、それぞれ見ていきましょう。

① その場の流れで契約をさせようとしてくるから

コスモウォーターの訪問販売では、しばしば高圧的な営業手法が用いられます。

営業マンは商品の利点を強調しつつ、消費者に契約を迫ることが多いです。

主な問題点は次のとおりです。
 

  • 即時契約の強要: 訪問販売の営業マンは、その場での契約を強く促すことが多いです。消費者はプレッシャーの中で、十分な検討ができなくなります。
  • 独占的なプロモーションの提示: 「今だけの特典」などの言葉で、迅速な決断を迫ることがあります。
  • 情報の不足: 契約に関する詳細や商品の全容が完全には説明されないことが多く、消費者は十分な判断を下すことが難しくなります。

② 解約や申し込みのキャンセルを行うことになる可能性が高いから

コスモウォーターを話の流れで契約してしまった場合、解約やキャンセルを行うことになる可能性が高いです。

解約や申し込みのキャンセルには、時間や手間がかかります。

以下の点に注意が必要です。
 

  • 解約手続きの手間: 契約後の解約手続きは、解約の申し出を行う手間が発生します。
  • クーリングオフ期間の制限: 契約後の一定期間内(8日以内)でのみキャンセルが可能です。この期間を逃すと、解約金が発生します。
  • 追加費用の発生: クーリングオフ期間が過ぎて解約すると、解約金が発生します。

 
上記のポイントを踏まえ、訪問販売での契約を検討する際には、特に注意が必要です。

契約前に十分な情報を得ること、慎重な検討をすることが重要です。

③ 訪問販売自体が怪しいから

訪問販売という営業スタイル自体が怪しいという声も多いです。

実際、訪問販売に良い印象を持つ人はほとんどいません。

押し売りと感じる人も多いです。

 
訪問販売は以下の理由により、消費者は警戒心を持つことが多いです。
 

  • 販売方法に関する不信感:訪問販売は怪しいと見なされがちです。どこの誰か分からない人が訪問してくるため、消費者の不信感は増大しがちです。
  • 信頼性の問題:訪問販売は商品やサービスの品質保証が不十分であることが多く、不信感につながりやすいです。
  • 圧力による販売戦略:契約に結びつけようとしてくる営業マンも多く、消費者に不快感を与えることになります。

④ 営業マンは代理店の人が大多数だから

コスモウォーターは、株式会社コスモライフという会社が取り扱っています。

ですが、コスモウォーターの訪問販売は、基本的に代理店の営業マンが行います。

代理店が担うことには、下記の問題点があります。
 

  • 情報の不一致:代理店によるサービスの説明が公式サイトの情報と矛盾することがあり、消費者の混乱を招くこともあります。
  • 信頼性の問題:代理店による営業マンであるため、信頼をしにくいです。
  • 契約が第一目標:代理店である以上、契約が第一目標であり、あの手この手で契約に結びつけようとすることも多いです。

⑤ コスモウォーター公式店ではないから

コスモウォーターの訪問販売は、株式会社コスモライフではなく、基本的に代理店が行います。

そのため、下記のような問題が生じる可能性があります。
 

  • サポートと保証の問題:代理店だと本来受けられるサポートが受けられないことがあります。
  • 製品情報の不正確さ:あくまで代理店なので、公式の製品情報と異なる情報である可能性があります。
  • 後日のトラブルリスク:製品の不具合が起きた際に保証の対象外となる可能性があり、トラブルにつながるリスクが高まります。

コスモウォーターの訪問販売が行われるのはなぜ?

コスモウォーターで家を訪問する営業担当者

訪問販売は販売手法の一つです。

ですが、顧客にとってはあまり良い印象を抱きにくい営業スタイルでもあります。

 
コスモウォーターの訪問販売が行われるのは、どうしてなのでしょうか?

その理由について、見ていきましょう。

コスモウォーターの代理店の利益になる

コスモウォーターの訪問販売は代理店の収益源となります。

以下のような側面があります。
 

  • 代理店の利益:訪問販売などの売り込みを通じて、高い利益を得ることを目指しています。特に、訪問販売は業者側にとって利益率が高くなる営業手法です。
  • 消費者は理解が不十分になりやすい:訪問販売は消費者がコスモウォーターについて十分に理解できていないまま購入する場合も多いです。
  • 利益と顧客満足度のバランス:代理店は利益を追求する一方で、顧客満足度を犠牲にすることがあります。長期的な顧客関係の構築においてマイナスの影響を及ぼす可能性があります。

代理店側は勢いで契約を取れる可能性があるから

訪問販売による代理店側のメリットがあります。

それは、コスモウォーターをその場の勢いで契約できる可能性があること。

本来購入する予定のなかった人に契約してもらう機会でもあるのです。
 

  • 言葉巧みな営業:言葉巧みな営業を行うことによって、契約を促していきます。
  • 即決を求める営業手法:営業マンは「期間限定」「今だけ」といった言葉を用いることで、消費者に迅速な意思決定を促します。不要な契約を締結させる原因となることがあります。
  • 感情的なアプローチ:営業マンは感情的なアプローチを用いて購入を促します。「家族の健康や安全」「長期的なコスト削減」といったメリットを強調することで、欲しいと思わせるよう誘導します。

コスモウォーターの訪問販売で騙されたと感じた人もいる

残念ながら、コスモウォーターの訪問販売で騙されたと感じる人も一定数います。

訪問販売は誤解を招く商法ともなり得るため、顧客が不満や感じる要素となります。

主な問題点は以下の通りです。
 

  • 不十分な情報提供:一部の営業マンはコスモウォーターに関する重要な情報を省略したり、都合の良い部分のみを提示する可能性があります。消費者が契約後に「騙された」とを感じる要因となります。
  • 利点の誇張:営業員マンはコスモウォーターの利点を誇張して説明することがあります。実際の性能や効果と異なる場合、騙されたと感じることがあります。
  • 圧力による契約:訪問販売の環境は、消費者に対する圧力が伴いやすいです。営業マンが強引に契約を迫ることで、断り切れず契約に同意することがあります。
  • 契約条件の不透明性:訪問販売では契約条件やキャンセルポリシーが不透明なことが多く、消費者の信頼を損なう原因となります。

訪問販売で購入するメリットは少ない

ここまで訪問販売のリスクやデメリットについて様々お伝えしてきました。

実際に、コスモウォーターを訪問販売で購入するメリットは少ないです。

繰り返しになりますが、以下の点を頭に入れておきましょう。
 

  1. 情報が不十分:訪問販売では得られる情報が限られているため、コスモウォーターについて十分な検討が難しいです。
  2. 営業手法の問題:営業マンはコスモウォーターを売り込んでくるため、流れで契約してしまう可能性があります。
  3. 意思決定の催促:訪問販売では消費者に対して、契約の意思決定を促すことが一般的です。
  4. 不十分な説明:コスモウォーターの説明が不十分なことがあり、誤解や不満を招く可能性があります。

訪問販売で断って自分で契約を申し込もう

訪問販売による契約はデメリットやリスクが多いことを頭に入れておきましょう。

そのため、しっかり考えた後に必要であれば、訪問販売ではなく、自分で直接申し込みを行うことが大切。

わざわざ訪問販売で購入する必要はないと言えます。
 

  1. 他のウォーターサーバーとの比較:他のウォーターサーバーとも比較を行いましょう。
  2. 冷静な意思決定:じっくりと考えることができる環境で、冷静な意思決定を行いましょう。
  3. サポートと保証の確認:公式サイトでは製品やサービスに対するサポートと保証が明確に記載されており、安心してサービスを利用することができます。

 
コスモウォーターを導入する際には、公式店を利用しましょう。

コスモウォーターの訪問販売で知っておきたいポイント

コスモウォーターの解約をしようとしている女性

コスモウォーターの訪問販売に関して、あらかじめ知っておくべきことがあります。

どんなことを知っておくべきなのでしょうか?

 
それが、訪問販売のクーリングオフや解約に関すること。

具体的な内容について、見ていきましょう。

コスモウォーター訪問販売のクーリングオフはどんな条件がある?

訪問販売によって勢いでコスモウォーターの契約をしてしまった場合を頭に入れておきましょう。

その場合、申し込みのキャンセルを考えると思います。

そこで、知っておくべき重要な制度がクーリングオフです。
 

  1. クーリングオフの権利:クーリングオフは訪問販売によって契約をした場合、契約(申し込み)をキャンセルできる制度です。
  2. 知識の不足とリスク:多くの消費者はクーリングオフ制度の存在を知らず、不利な契約を続けてしまうことになります。
  3. 猶予期間は8日:クーリングオフは契約後8日以内であれば、契約を解除できるという消費者の権利です。

解約をする場合は電話

訪問販売で契約をして8日を過ぎた場合には、解約という形式になります。

残念ながら、解約金が発生します。

コスモウォーターを解約する際の概要が下記です。
 

  1. 解約は電話で伝える:解約を伝える際は電話で行います。
  2. 解約条件の確認:契約内容や解約条件には、様々な規定があります。特に、解約手数料や違約金に関する規定を理解しておくことが重要です。
  3. 問い合わせの重要性:不明点や疑問点がある場合は、解約前にコスモウォーターのカスタマーサービスに問い合わせを行いましょう。
  4. 契約内容の再確認:サービス内容や契約の詳細を再度確認し、自分にとって最適な選択をすることが重要です。

コスモウォーターを導入するなら公式サイトがベスト

コスモウォーターの購入を考えている場合、公式サイトからの購入がベストです。

以下の理由により、公式サイトが訪問販売よりも明らかに優れていると言えます。
 

  1. 正確な情報:公式サイトでは製品に関する正確な情報が掲載されています。価格・サービス内容など知りたい情報が網羅されています。
  2. サポートと保証:公式サイトからの購入では、製品保証やアフターサービスが充実しています。万が一の問題が発生した際にも、公式のサポートを受けることができるため、安心して利用することができます。
  3. キャンペーンの利用:公式サイトではキャンペーンが行われることがあります。例えば、乗り換えキャンペーンを利用すると、キャッシュバックを受けることが可能です。
  4. 信頼できる購入プロセス:公式サイトを通じての購入はセキュリティ面で安全であり、個人情報の取り扱いにも配慮されています。

 
以上の理由から、コスモウォーターの購入を考えている場合は、公式サイトを利用することが最善の選択です。

そのため、コスモウォーター導入の際は、訪問販売ではなく下記から利用をしてくださいね。

コスモウォーターの訪問販売を避けるべき理由の総まとめ

コスモウォーターの訪問販売を避けるべき理由に関して、振り返っておきましょう。

◎ 記事のポイントまとめ

  1. 訪問販売では高圧的な営業手法が用いられることがある
  2. その場での契約を強く促すことで消費者は慎重な検討が困難になる
  3. 「今だけの特典」などの言葉を用いて、迅速な決断を迫る
  4. 契約に関する詳細や商品の全容は完全に説明されないことが多い
  5. 訪問販売での契約は、リスクやデメリットも多い
  6. 訪問販売で契約をしてしまった場合のクーリングオフの期間は8日
  7. 代理店が行う訪問販売では、アフターフォロー面が万全ではないリスクがある
  8. 訪問販売はしばしば怪しいと見なされがちで信頼性に欠ける
  9. 訪問販売で契約をするメリットは薄い
  10. 公式サイトではサポートや保証が充実している

 
訪問販売は消費者にとって、メリットが薄いと言えます。

当然ながら、訪問販売は営業マン側に利点が大きい営業手法なのです。

 
また、コスモウォーターの訪問販売は代理店によって行われるため、購入後はアフターフォロー面などにも注意が必要です。

公式店からの購入であれば、アフターフォローや保証などがしっかりしており、消費者は安心してサービスを利用できます。

 
より安心・安全にコスモウォーターを利用していきましょう!