ハミングウォーターの契約期間を気にする女性

◎ 本記事のポイント

  1. ハミングウォーターの契約期間が分かる。
  2. 契約期間の解約には違約金が発生することが分かる。
  3. 解約をする場合の方法や手順が分かる。
  4. ハミングウォーターの契約期間に解約したくなる理由が分かる。
  5. ハミングウォーターを解約した後の選択肢が分かる。

水道水をタンクに注ぐだけで使い勝手の良いハミングウォーター

浄水型ウォーターサーバーなので、水道水を活用できます。

 
ですが、ハミングウォーターも他のウォーターサーバーと同様に、一定の契約期間があります。

ハミングウォーター契約期間はどのくらいなのでしょうか?

 
そこで、具体的な契約期間をお伝えします。

解約を考えている場合には、契約期間や条件を改めて確認することが大切です。

それでは早速見ていきましょう。

記事の目次

ハミングウォーターの契約期間は?

ハミングウォーターの契約期間を調べる男性

何らかの理由でハミングウォーターを解約したいと考えているかもしれません。

その場合に、ハミングウォーターの契約期間を確認するでしょう。

具体的な契約期間について、お伝えしていきますね。

ハミングウォーターの契約期間は2年

ハミングウォーターの契約期間は2年間です。

他のウォーターサーバーと比較しても、標準的な契約期間と言えます。

 
ですが、水の味が好きになれなかったり、生活スタイルが変化するなど、様々な状況の変化が発生します。

そんな場合には、途中で解約をしたいとなる場合もあるでしょう。

 
契約期間である2年以内に解約すると、どうなるのでしょうか?

それは、違約金が発生します。

では、具体的にどのくらいの違約金が発生するのかについて、見ていきましょう。

契約期間内に解約すると違約金はいくらかかる?

ハミングウォーターの2年間の契約期間内に解約すると、どのくらいの違約金が発生するでしょうか?

その金額が16,500円

 
違約金は契約を早期に解除することによる費用であるため、解約を検討する際に考慮すべき重要な要素です。

ちなみに、16,500円という違約金は他の多くのウォーターサービスと比較しても一般的な範囲です。

 
ハミングウォーターの契約期間は2年ということを踏まえ、継続するか解約するかの判断をしていきましょう。

契約の詳細をしっかり理解し、違約金の発生やその他の条件を考慮することが大切です。

 
解約のタイミングによっては、違約金が発生しない場合もあります。

続いて、解約金が不要な条件について、見ていきましょう。

初回サーバーお届け予定日の7日前だと解約金は不要

特に初期段階でサービスに満足できなかった場合や気持ちが変わる場合もあるでしょう。

ハミングウォーターを契約した直後の解約であれば、解約金は発生しません。

初回サーバーお届け予定日の7日前までに解約手続きを行えば、解約金は不要です。
 

  • 初期段階での不満や変更に対応可能。
  • 7日という期限を厳守する必要がある。

具体的な手順

  1. サービス開始前の契約内容を確認。
  2. 予定日の7日前までに解約の意志を伝えること。
  3. 必要書類や手続きを完了させる。

ハミングウォーターの解約は電話

ハミングウォーターの解約手続きは、電話のみ可能です。

メールなどでは不可なので、ご注意ください。

カスタマーサービスの担当者と連絡を取ることによって、解約の旨を伝えましょう。
 

  • 解約手続きは電話のみで対応可能。
  • カスタマーサービスの対応時間や混雑状況を事前に確認。

具体的な手順

  1. カスタマーサービスの電話番号を確認。
  2. 解約に関する詳細な情報を準備。
  3. 電話で解約の手続きを行う。

ハミングウォーターの解約時には水抜きが必要

ハミングウォーターを解約する際には、自分自身で水抜きをする必要があります。

もちろん具体的な水抜き方法は、取扱説明書に沿って実施可能です。
 

  • 水抜きはサーバー返却の前提条件です。
  • 水抜きをせずに返却すると、追加料金が発生する可能性があります。

解約時の水抜きの手順概要

  1. サーバーの電源を切る。
  2. タンク内の水を完全に排出。
  3. 指示された方法でサーバーを清掃。

ハミングウォーターを契約期間に解約する理由は?

ハミングウォーターを解約したい主婦

ハミングウォーターの契約期間中に解約を考える理由は多様です。

主な理由が下記です。

  • 水道水を飲むのに抵抗を感じる
  • 水がまずいと感じる
  • 電話がなかなか繋がらない・カスタマーセンターの対応がよくない
  • 引っ越しをするから
  • 水道水を補充するのが手間

それぞれの理由について、見ていきましょう。

水道水を飲むのに抵抗を感じる

ハミングウォーターは水道水をサーバーに注ぐタイプです。

いくら浄化するとはいえ、やはり天然水とは違う部分もあります。

 
そのため、水道水を飲むのに抵抗を感じる方も一定数います。

下記のような懸念事項があります。

水道水に関する懸念事項

  • 水質や不純物が気になる。
  • 味やにおいが気になる場合。
  • 浄水器で本当に美味しい水になっているのか不安。

水がまずいと感じる

一部のユーザーは、ハミングウォーターの水の味に満足できないことがあります。

ハミングウォーターは、浄水フィルターの濾過率が約80%です。

 
80%という数字は他のウォーターサーバーと比較して、高い数字とは言えません。

そのため、一部の不純物や味が残る可能性があるのです。

 
結果として、契約期間内でも他のウォーターサービスに乗り換えを行う要因となり得ます。

水の品質に関する考慮点

  • 浄水フィルターの濾過率は約80%。
  • 一部の不純物や味が残る可能性がある。
  • ハミングウォーターの水の味がまずいと感じる人もいる。

電話がなかなか繋がらない・カスタマーセンターの対応がよくない

ハミングウォーターの対応面に不満を感じる場合もあります。

具体的には次の2つ。

  • 電話がなかなか繋がらない
  • カスタマーセンターの対応がよくない

カスタマーサービスの品質は、満足度に直接影響を与えます。

不満が大きくなった場合、契約期間内の解約の動機になる可能性があります。

カスタマーサービスの課題

  • 電話が繋がりにくい。
  • カスタマーセンターの対応が良くない。
  • 問題解決ができないことへの不満。

引っ越しをするから

引っ越しもウォーターサーバーの契約解約を考慮する理由の一つです。

生活環境の変化によって、ウォーターサーバーの必要性を考える可能性があります。

 
引っ越し先でのスペースの問題や必要性を感じなくなった場合には、ウォーターサーバーが不要と感じるユーザーもいます。

結果として、契約期間中の解約につながります。

引っ越しに伴う考慮点

  • 引っ越し先のスペースの問題。
  • 引っ越し先でのライフスタイルの変化。
  • 別のウォーターサーバーへの切り替え。

水道水を補充するのが手間

ハミングウォーターは水道水をタンクに補充する必要があります。

この作業が一部のユーザーにとって、定期的な水の補充が大きな手間となる場合があります。

結果として、契約期間内での解約につながることがあります。

水の補充に関する課題

  • 定期的な水の補充が必要。
  • 日々の忙しさとのバランス。
  • 水補充のための労力や手間。

ハミングウォーターの契約期間を待たずに解約する場合の選択肢

ハミングウォーターから他のウォーターサーバーに乗り換えた男性

ハミングウォーターの契約期間を待たずに解約するユーザーには、主に2つの選択肢があります。

  1. ウォーターサーバーの使用を止める
  2. 他のウォーターサーバーに乗り換える

それぞれの選択肢について、見ていきましょう。

ウォーターサーバーの使用を止める

ウォーターサーバーの利用を止めることは、費用削減をする上で合理的な選択と言えます。

水の品質にそれほどこだわりがなかったり、使用料が少ない場合には、ウォーターサーバーは必要ないかもしれません。

ウォーターサーバーを止める際のポイント

  • 水の品質にこだわりがあるかを確認。
  • 毎月のウォーターサーバーのコストを節約。
  • 自宅のスペースを有効に活用する。

代替案の検討

  • 蛇口につけるタイプの浄水器の導入。
  • ペットボトルの天然水の購入。

他のウォーターサーバーに乗り換える

ハミングウォーターから他のウォーターサーバーへの乗り換える選択肢もあります。

「ハミングウォーターに納得がいっていないけれども、ウォーターサーバーは必要だと思っている」という場合に有効な選択肢です。

 
ウォーターサーバーには主に浄水型宅配型があります。

ハミングウォーターは浄水型の方です。

 
宅配型ウォーターサーバーは、ボトル容器に入った水を宅配してくれるタイプです。

宅配型ウォーターサーバーは水道水ではなく、既に浄化された高品質な水をそのまま飲むことができます。

宅配型の水の方が美味しいという方が一定数います。

他のウォーターサーバーへの乗り換えのメリット

  • 定期的な水の宅配による利便性。
  • 様々なブランドから最適な料金プランとサービスを選択。
  • 水の美味しさの向上。

乗り換えを考慮する際のポイント

  • 現在のサービスと比較して、より良い条件のものを選択。
  • 宅配サービスの頻度や量を自分のニーズに合わせて調整。

 
他のウォーターサーバーへの乗り換えは、水の品質・コスト・利便性を総合的に評価しましょう。

あなた自身のニーズに適したウォーターサーバーを選択することが大切です。

価格が安くて美味しいお水なら宅配型のワンウェイウォーター

「ワンウェイウォーター」は宅配型ウォーターサーバーの中でも、コストパフォーマンスが抜群です。

500mlあたり56円(税込)という業界最安クラスの価格設定が特徴。

また、水の代金しかかからないので、費用を大きく抑えることができます。

 
そのため、ワンウェイウォーターは価格と品質のバランスを重視するユーザーに適しています。

ワンウェイウォーターの特長

  • 手頃な価格で高品質な水を提供。
  • 様々な生活スタイルや予算に適応。
  • 品質や味に妥協せず、毎日の水の消費を楽しむことができる。

ワンウェイウォーターを選ぶ理由

  • リーズナブルな価格設定。
  • 費用は水ボトル代のみ。
  • 柔軟なサービスプランが利用可能。

 
ハミングウォーターの契約期間中に乗り換えを検討する際は、ワンウェイウォーターのような選択肢を総合的に比較することが重要です。

各選択肢のメリットとデメリットをしっかりと理解し、より良い決断を下していきましょう!
 

ハミングウォーターの契約期間に関する総まとめ

ハミングウォーターの契約期間に関して、振り返っておきましょう。

◎ 記事のポイントまとめ

  1. ハミングウォーターの契約期間は2年間
  2. 2年間という契約期間は多くのウォーターサーバーの中で標準的
  3. 2年間の契約期間内に解約すると16,500円の違約金が発生
  4. 契約期間を満了した後はいつ止めても違約金は発生しない
  5. 違約金は早期解約の費用として設定されている
  6. 解約は電話でのみ対応している
  7. 初回サーバーお届け予定日の7日前までに解約すると解約金は発生しない
  8. 水の品質に満足できない利用者が一定数いる
  9. 解約時には自分自身で水抜きをする必要がある
  10. 乗り換えの際には宅配型ウォーターサーバーという選択肢もある

 
ハミングウォーターの契約期間は2年です。

途中で解約すると16,500円の違約金が発生します。

そのため、契約期間の満了・解約のどちらがあなたにとってメリットが大きいかを考える必要があります。

 
何があなた自身にとって優先すべきかを考え、より良い選択をしていきましょう!