ブックオフで売らない方がいいかを考えている男性の画像

◎ 本記事のポイント

  1. ブックオフで売らない方がいいと言われる理由が分かる。
  2. 買取と再販の価格差が大きいことが分かる。
  3. 店員が査定の専門家ではないことが分かる。
  4. ブックオフで売らない方がいい場合が分かる。
  5. ブックオフの利用に適している条件が分かる。

「本を売るならブックオフ」というフレーズが有名なBOOKOFFブックオフ

本を中心とした自宅の不用品を売ることができます。

 
ですが、気になる噂もあります。

それが、ブックオフ売らない方がいいという声の存在。

 
では、なぜブックオフで売らない方がいいという声があるのでしょうか?

主な5つの理由について、解説をしていきます。

 
ブックオフの特徴や他の選択肢も考慮し、あなたにとって最適な売却方法を見つけていきましょう。

ブックオフで売らない方がいいと言われる理由

ブックオフで売らない方がいいかを悩んでいる女性の画像

ブックオフで売らない方がいいと言われるのは、どうしてなのでしょうか?

主な理由が下記の5つ。
 

  1. 買取の値段が安すぎてひどい
  2. 売った商品の再販価格が数倍になる
  3. 店員が査定の専門家ではない
  4. 値段がつかないと時間の無駄になる
  5. ファストファッション系の服は売らない方がいい

それぞれの理由について、詳しく見ていきましょう。

① 買取の値段が安すぎてひどい

ブックオフで売らない方がいいと言われる大きな理由として、買取の値段が低すぎる点にあります。

例えば、1,000円以上で買った本が100円に満たない価格で査定されるケースも珍しくありません。

 
ブックオフでは一般的に市場価値に対して、かなり低い価格設定がされています。
 

  • 具体的な例: ある漫画の単行本が、ブックオフでたったの10円で買い取られた。
  • 市場価値との比較: 同じ本がオンライン市場では200円で取引されていることも。

 
宇藤ロしている商品に対して正当な評価を期待するなら、ブックオフ以外の買取方法を検討する価値があります。

他の専門的な買取サービスやオンラインフリマアプリの方が、適切な価値を見出される可能性が高いです。

② 売った商品の再販価格が数倍になる

ブックオフで買い取られた商品は、その後数倍の価格で再販されることが一般的です。

例えば、買取価格が100円の本が、ブックオフの店舗では500円以上で販売されることも珍しくありません。

 
ブックオフがビジネスとして利益を上げるための一般的な慣行ではあります。

しかし、売る側から見れば大きな不満の原因となります。
 

  • 再販価格の例: 買取価格が50円のCDが、店頭で300円で売られている。
  • 利益のギャップ: 自分が受け取った金額と比較して、店舗での販売価格が数倍にもなることが多い。

 
買取価格と再販価格の差によって、ブックオフ側の利益率が非常に高いことが分かります。

再販価格を見ると、ブックオフで売らない方がいいと思う可能性が高くなります。

③ 店員が査定の専門家ではない

ブックオフでの査定には限界があります。

店員が特定の商品に関する深い専門知識を持っていないことにあります。

 
ブックオフは幅広い品目を扱うので、店員一人一人が全ての商品に精通しているわけではないためです。

そのため、価値の高い商品などは売らない方がいい場合が多いです。
 

  • 特別なアイテムの評価: ブックオフでは限定版やサイン入りの本など特別な価値を持つアイテムの真価が見落とされることがあります。
  • 専門性の欠如: 例えば、古書やアート作品、ハイブランドの製品など、専門的な知識が必要な商品の場合、適切な評価を受けるのが難しいです。

 
高額な物やハイブランド商品の場合は、専門的な知識を持つ査定士がいる専門店の利用が適しています。

商品の特性や歴史、希少価値などが正当に評価される可能性が高く、より適正な価格での買取が期待できます。

④ 値段がつかないと時間の無駄になるから

ブックオフでの買取では、持ち込んだ商品に対して値段がつかない場合もあります。

これは、商品の状態や市場での需要、在庫状況によって左右されます。
 

  • 値段がつかない理由: 一般的な商品や市場に大量に出回っている物は、低価格または無価値と判断されることが多いです。
  • 時間と労力の無駄: 値段がつかないことにより、持ち込んだ労力が無駄に感じられることもあります。

 
もし、持っている商品を高く売りたいと感じる場合、ブックオフ以外を検討する方が、時間と労力の点で有益です。

商品の特性や価値がより適切に評価され、納得のいく取引が期待できるでしょう。

⑤ ファストファッション系の服は売らない方がいい

ファストファッションの服は、新品であっても低価格で販売されています。

そのため、中古市場での価値はさらに低くなりがちです。

 
特にユニクロやGUなどのブランドは、新品の価格自体が手頃です。

ブックオフでの買取価格も非常に低い傾向にあります。
 

  • 低価格での買取事例: ユニクロの服がたったの30円程度の評価だったケースが多々あります。
  • 手間と利益の比較: 手間を考慮した場合、低価格の服をブックオフで売ることは、時間と労力の観点から見ても得策ではありません。

 
ファストファッションの服を手放す際は、他の方法を検討することが賢明です。

例えば、クローゼット整理や季節の変わり目などで不要になった服は、フリマアプリやリサイクルショップで売る方が、より高いリターンが期待できます。

ブックオフで売らない方がいい場合は?

ブックオフで買取をしてもらおうと考えている男性の画像

先のセクションでは、ブックオフで売らない方がいい理由について、ご紹介してきました。

ブックオフでの買取を避けるべき場合には、どのような状況があるのでしょうか?

このセクションでは、ブックオフで売らない方がいい場合について、お伝えしていきます。

フリマアプリで少しでも高く売りたい場合

ブックオフでの買取価格に満足がいかない場合、メルカリやヤフオクといったオンラインフリマアプリを利用する選択肢があります。

個々の商品に応じた適切な価格設定が可能であるため、ブックオフでの買取価格よりも高い収益を得ることが期待できます。
 

  • フリマアプリの利点:
    • 個別の価格設定が可能。
    • ターゲットとなる購入者層へ直接アピールできる。
    • 特定のニッチな商品やブランド物の高価買取が期待できる。
  • 成功のコツ:
    • 商品の状態を正確に説明し、購入者の信頼を得る。
    • 魅力的な写真や詳細な説明文を用意する。

 
ブックオフでの買取よりも手間はかかります。

ですが、フリマアプリを利用することで、商品の真価をより正確に反映した価格で売ることが可能になります。

単品の漫画は安いから売らない方がいい

ブックオフにおける漫画単行本の買取価格は、シリーズが揃っていない場合だと、特に低くなる傾向があります。

単品で買取される場合、30円~50円程度の場合も多いです。

状態が悪いと、10円程度の場合も…

 
あまりにお金にならない場合も多いため、お金に期待をして単品の漫画は売らない方がいいでしょう。
 

  • 具体例: 人気のない漫画がわずか10円で買い取られた。
  • 売却戦略: シリーズものや特別版、限定版などの場合、セットでオンラインフリマアプリやオークションサイトでの販売を検討すると、より高い価格で売れる可能性があります。

 
漫画単行本をブックオフで売る際は、価値を慎重に見極める必要があります。

価値ある漫画や完結しているシリーズなどは、他の販売チャネルでの売却を検討した方がより良い結果につながるかもしれません。

高価なものやハイブランドは避ける|査定の専門家ではないため

ブックオフでの高価な商品やハイブランドのアイテムの買取には適していないと言えます。

ブックオフの査定員がこれらの商品に必要な専門知識を持っていないためです。

高価な品やブランド物の価格を正確に評価するためには、専門的な知識が必須です。
 

  • 適切な買取店の選択: ハイブランドのバッグや時計、アート作品などは、専門のショップやオークションサイトを利用することで、適正な価格で売却できる可能性が高くなります。
  • 利点: 専門店では、アイテムの状態・希少性・ブランドの価値などが適切に評価され、より高い価格での買取が期待できます。

 
高価な商品を持っている場合、ブックオフでは売らない方がいいと言えます。

適正な場所で適正な価格で売却を行っていきましょう。

値段がつかないと言われた場合

ブックオフでの買取で値段がつかないと言われた際には、他の販売チャネルの利用を検討するのが賢明です。

特に、ブックオフよりも他の場所で高く評価される可能性があります。
 

  • フリマアプリの利用:
    • メルカリなどでは、商品の詳細な説明や写真を掲載することで、より高い価格での販売が可能です。
    • ブックオフのような仲介がない分、フリマアプリの方が高額で売りやすいです。
  • 専門リサイクルショップの活用:
    • 専門店では商品について専門的な知識を持つ査定員が評価します。
    • 趣味やコレクションアイテムは、専門店での方が適切な価格での買取が期待できます。

本のカバー汚れや折れがあると極端に価格が下がる

ブックオフで本を売る際、本の状態が買取価格に大きな影響を与えます。

カバーの汚れや折れ、破損などは価格を大幅に下げる要因となります。
 

  • 状態の影響:
    • カバーの小さな破れや汚れだけで、買取価格が本来の半額以下になることもあります。
    • ページ内に書き込みがあると、値段がつかない場合もあります。
  • 売却方法の検討:
    • 状態が良い本は、フリマアプリや古本市場でより高い価格がつく可能性があります。
    • 古書や初版などの特殊な本は、専門の古本屋やオークションサイトを利用することで適正な価格での買取が期待できます。

 
ブックオフでの買取では、状態が悪いと値段がつかないレベルでの価格になります。

したがって、状態が良い本や価値のある特別な本は、他の販売チャネルでの売却を検討することをオススメします。

ブックオフを利用が適しているのは?

ブックオフを利用する予定の女性の画像

ここまでブックオフで売らない方がいい理由や状況について、お伝えしてきました。

 
一方で、ブックオフの利用が適しているシチュエーションもあります。

大量の商品を処分したい、金額にこだわりがない場合などです。

 
具体的に見ていきましょう。

大量に手早く売りたい場合はオススメ

ブックオフは、大量の本やDVD・CDなどを早く手放したい場合に最適な選択肢です。

特に、自宅の整理や掃除で出た不要な商品を早く処理したい場合、ブックオフの利用は非常に便利です。
 

  • 迅速な処理: 短時間で多くの物を手放すことが可能です。
  • 手軽さ: 物をまとめて処理できるため、個々に販売する手間が省けます。
  • 処分の利便性: 需要の低い・状態が悪い物でも、一括して処分できる利点があります。

 
ただし、買取価格は市場価格よりも低く設定されることが多いです。

価格にこだわらない場合には、有益な選択しと言えるでしょう。

処分目的で金額にこだわりがない場合

不要なアイテムの処分が主目的で、高額での売却を目指さない場合、ブックオフは非常に便利な選択肢です。

主な理由が下記です。
 

  • 迅速な処理: スムーズな査定プロセスにより、短時間で不要な物を現金化できます。
  • 手続きの簡便さ: 複雑な手続きが不要で、持ち込んだその日に現金を受け取ることが可能です。
  • 処分の手軽さ: 特に量が多い場合や、一部のアイテムが売れ残るリスクを回避したい場合に適しています。

 
金額よりも手軽さやスピードを重視する場合には、ブックオフは非常に有用なサービスです。

処分をした上でお金も得ることができます。

ゲーム・フィギュア・おもちゃ系は高く売れる可能性

ブックオフでは、ゲーム・フィギュア・おもちゃ類が比較的高く売れるジャンルです。

これらのカテゴリーは、人気が高く、市場での需要が持続している商品が数多くあります。

そのため、本や服などよりも高価買取が期待できます。
 

  • ゲームの買取例:
    • 人気のゲームソフトは、特に高い価格で買い取られることがあります。
    • 希少なゲームであれば、数千円以上で買取されることもあります。
  • フィギュアやおもちゃの買取例:
    • 限定版フィギュアやコレクターアイテムは、特に高価格での買取が見込めます。
    • 状態が良く、箱付きのアイテムは特に高く評価される傾向にあります。

 
ゲーム・フィギュア・おもちゃ類をブックオフに持ち込む際は、アイテムの状態や希少性も考慮しましょう。

事前に市場価格を調査し、適切な価格での買取を目指すことが望ましいです。

 
また、レアアイテムや人気の高い商品の場合、フリマアプリやオークションサイトなど他の販売チャネルも検討しましょう。

より高い金額で売ることにつながります。

ブックオフで売らない方がいいと言われる理由の総まとめ

ブックオフで売らない方がいいと言われる理由について、振り返っておきましょう。

◎ 記事のポイントまとめ

  1. ブックオフでの買取価格は、市場価値に比べてかなり低い
  2. 本やCDが予想外に低い価格で査定されることが多い
  3. 本がわずか数十円で評価されるケースもある
  4. 一般的に買取対象が多岐にわたるため、個々の商品の価値を見出すことが困難
  5. 漫画の単行本がブックオフでたったの10円で買い取られた例もある
  6. ブックオフで買い取られた商品は数倍の価格で再販されることが一般的
  7. 買取価格が100円の本が店舗で500円以上で販売されることも多い
  8. 金額にこだわる場合には、ブックオフで売ることはオススメしない
  9. フリマアプリやオークションサイトを利用すると、より高い収益を得られる可能性がある
  10. ブックオフでの買取では商品の特性や価値が適切に評価されない可能性がある
  11. 個人的に大切にしてきた物や収集品は、専門的な買取サービスで適切な価値を見出される可能性が高い
  12. ブックオフの一括査定は手軽で迅速だが、価格にこだわる場合は他の選択肢を検討すべき

 
金額を意識する場合には、ブックオフで売らない方がいいケースが多いです。

10商品以上売っても、500円にも満たない場合も多くあるので^^;

 
手軽さと迅速さを求めるならブックオフも良い選択です。

ですが、価値のある物や個人的に思い入れのある物は、他の販売チャネルを検討することをお勧めします。

 
あなたの目的と物の価値の両方を考慮して、最適な選択をしていきましょう!